テーブルセッティング

披露宴と引き出物の和紙パッケージ

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

更新が久々になってしまって申し訳ありません…。

本日は、披露宴用と引き出物用に作った和紙パッケージについてご紹介します!


7月に、いつもお世話になっている方からのご依頼でブライダルの和紙パッケージを担当することになりました。

掛紙

一つ目は、披露宴での列席者が頂くお重箱の掛紙と水引飾りを担当しました。

サイズや和紙の種類、水引の結び方や色合いまで全て新郎新婦と相談しながら進めていきました。

(今回は、結婚式ではなく芸者さんたちがいらっしゃる見番での披露宴だったため、全てが手作りで進められていきました)

水引の結びは、あわじ結び

あわじ結び

この結び方は、「結びきり」といって結ったらなかなかほどぐことができない絆を示しています。

永遠の愛を表しているといっても大げさではありませんね。

なんと、水引も三色つかって奥深い色合いを出していました。

ちなみに、水引はすべて石巻にいる「和紙内職リスト」のママさんたちが結ってくださいました。

陳列状態

当日、ずらっと並べると圧巻でした!

ただし、式が始まったらすぐに開けられてしまったので一瞬で役目を終わらせました…(^_^;)

もう一つが引き出物のパッケージです。

焼き菓子引き出物

焼き菓子の箱を包む帯紙と止めるリボンを提案しました。

リボンといっても作業がしやすいゴムを今回は使用。

赤の水引と近いカラーゴムをチョイスしました。

水引は「梅結び」です。

こちらも「結びきり」と言われる結い方なので、おめでたい時にはピッタリ!

焼き菓子用和紙と水引

「凪」という名前の和紙で、和紙の厚みでストライプ模様が入った透かし和紙を選びました。

ただ白い和紙ではなく、ワンポイントある和紙を使うとさらに商品がグレードアップして見栄えが良くなりますよ。

帯紙のサイズもセンス良いサイズにしてカットしたこともポイントの一つです。

缶詰引き出物

もう一つは、缶詰用のラッピングです。

なかなか形が決まらないサイズ感だったので、いっそ中に入れてのし紙風にアレンジしました。

真ん中の水引も焼き菓子同様に「梅結び」になっています。

こちらは、オレンジ色の水引をチョイス。

横線は、1本ずつ手書きしました(^_^;)

もちろん、白い紙も和紙を使用しています。

和紙といってもどの和紙を選ぶかで雰囲気が変わります。

新郎新婦のご希望を伺って、イメージに合う和紙を知っていること、そして選べることが大事ですね。

久々のブライダル関係のご依頼でした。

ご興味ある方は是非、お気軽に問い合わせくださいませ。

 

追伸、披露宴当日はほどなく裏方をしておりました(^_^;)

もちろん、ご祝儀袋も和紙で季節感を表現しました。

ご祝儀袋

あげる方も受け取る方も想い出深い一つになれればと考えました。

ちょうど7月1日が披露宴だったので七夕文様の友禅和紙をアクセントに使いました。

これもまたおしゃれですね。

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-07-29 | Posted in テーブルセッティング, 和紙パッケージComments Closed 

 

8/20 お箸屋さんでの紙漉きワークショップ

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、8/20(土)に開催する紙漉きワークショップのご案内です。


またまた、浅草のお箸屋さんで紙漉きワークショップが開催されます!

紙漉き

場所はおなじみ?のはし藤本店さんです。

はし藤本店

今回も前回同様に和紙の素材となる「楮(こうぞ)」の皮を剥いて繊維を叩くなどの原料作りから体験できますよ。

塵取り作業1

前回の紙漉きワークショップの風景はこちらをご覧下さいませ!

なんと、普通の和紙を漉くのではなくこのお箸屋さんならではのオリジナル和紙が漉けますよ。

参考写真1

そして、和紙を漉くだけでは終わらないのがこのワークショップの特徴です。

箸袋内和紙と割り箸

なんと、お箸袋を作ってそのまま持って帰ることができますよ。(お箸付き)

朝顔色和紙

今回は、季節にピッタリな「朝顔」型の色和紙をお好きな様に飾って作ります。

是非、納涼会に持参して夏の風流を体感して頂きたいです。

詳細はこちら!

日 時:2016年8月20日(土)

    13:00~16:00(12:45より受付開始)

参加費:4,000円 当日払

    (なるべくお釣りの無いようにお願いします)

定 員:10名

服 装:普段着で、お越しください

場 所:株式会社はし藤本店 2Fショールーム

東京都台東区西浅草2-6-2 2F

※店内階段をご利用ください

※東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩約6分、

 東京メトロ銀座線・都営浅草線浅草駅から徒歩約12分

地 図:http://bit.ly/1R9a9UX

お店地図

*必要なものはこちらでご用意しております。
手ぶらでいらしてくださいませ。
*宗教や保険、ネットワークビジネスの勧誘はお断りいたします。

参加希望の方は、問い合わせフォームにてお申し込みください。

たくさんのご応募お待ちしております!

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-08-09 | Posted in イベントレポート, テーブルセッティング, ワークショップComments Closed 

 

日本が感じられる和紙箸袋

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、とても風流で日本らしい和紙箸袋をご紹介します!


日本の季節や行事が感じられる和紙箸袋を企画しました。

暦箸7,8,9月

ちょうど日本の夏が感じられる箸袋を販売中です。

商品名は、「暦箸」(こよみばし)

日本へ観光にいらした外国人観光客や海外へ行かれるお土産として考案しました。

海外の方にも大変人気の友禅和紙で作成!華やかですね~。

7月短冊1

7月の日本の行事はなんといっても七夕ですね。

七夕で代表的といえば「短冊」

七日は過ぎてしまいましたが、短冊文様ならば涼しげで初夏シーズンにピッタリ。

8月金魚1

8月は、夏真っ盛り!

スイスイ泳ぐ「金魚」をチョイスしました。夏を代表的する魚です。

見ているだけで涼やかですね~。

9月菊1

9月は、重陽の節句ですね。

「菊の花」でお祝いをします。

また、秋の代表的な花でもありますね。季節の移り変わりが感じられます。

裏表紙

裏表紙には、文様の意味が日本語と英語と両方明記!

この「暦箸」は、浅草かっぱ橋にある「はし藤本店」様にて委託販売させて頂いています。

はし藤本店

お箸は、杉のお箸がセットされています。

3本セットで600円(消費税別途)で販売!

是非、足を運んで頂けましたら幸いです。

また、お箸のサイズが少し小さく竹製の箸になりますが、若干当工房のネットショップでも販売しております。

遠方でなかなかお店に伺えない方はこちらをご利用くださいませ。

暦箸7,8,9月竹箸バージョンの販売ページはこちら

また、桜文様の箸袋セットもまだまだ販売しております!

だんだん夏が終わりに近づいてきましたら日本の秋や冬が感じられる「暦箸10,11,12月」も販売予定です。

どちらもどうぞよろしくお願いします。

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

2016-07-13 | Posted in テーブルセッティング, 商品一覧Comments Closed 

 

夏詣出展での5つのディスプレイポイント

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日出展した夏詣にてディスプレイなど5つのポイントを意識して準備をしたのでそちらをご紹介します。


浅草神社鳥居

今年の夏詣は、お天気に恵まれ多くの来場者がいらっしゃいました。

ただ、様々な出展ブースや装飾など去年よりもかなり増えたのでライバルが多かったのも事実です。

そこで、少しでも当工房のブースに足を止めて頂けるように5つのポイントを意識しました。

その1 テーマを決めてイメージしながらのディスプレイ

ブースの世界観をまず決めてそのテーマに沿ったディスプレイをすることにしました。

今回の夏詣では「七夕」をテーマにしました。

まさにイベントとリンクしていて特別観がありますね。

当日の出展風景9

そこで、ディスプレイやPOPでも竹製のすだれを活用したり、短冊をイメージしたPOPも作成しました。

当日の出展風景6

イヤリングやピアスなどのアクセサリーも風で揺れる様にして夏らしさを演出しました。

(当日は、けっこう強風で商品が飛ばされることもありましたが…(^_^;))

その2 高さのあるディスプレイを設置

出展が決まった際にどう商品を陳列すればよいかリサーチも兼ねてデザインフェスタに行きました。

様々なブースをみてどこが人が集まっているか、目立つブースになるかを調べてみました。

そこで感じたことが、視線を下げるだけで首が疲れて商品を見る気になれないでした。

久平雅工房商品

こちらは去年の当工房のブースです。

テーブルに並べているだけで、これでは離れていたら見つけにくいし目もくれませんね。

当日の出展風景1

今回一箇所視線をそのままで見られる様にしてブースに注目して頂く様にしました。

足が止まって頂けたら、低い位置に陳列されている商品にも見て頂けますね。

今回は、すだれにして夏らしさも演出。

見事にたくさんの方々に見て頂ける様になりました。

その3 陳列台の材質を統一

デザインフェスタでの様々なブースを見させて頂いた際に世界観が演出されている所はついつい足が止まりました。

そこで気づいたのが陳列台などの素材が統一されていることでした。

今回は木や竹といった自然素材を活かすことにしました。

当日の出展風景8

和紙は、木の皮から作られています。

よって、台なども木を使って世界観を出すように心がけました。

ミニサイズの棚や鏡台スタイルの鏡を持ち込んだのも下町の日本らしさをイメージしました。

また、持ち運びも簡単になるように陳列台は板と土台が分かれている様にしたのもポイントです。

当日の出展風景3

反対側も同じディスプレイで統一感を演出。

こちらは、当日売り子担当のイラストレーターのはらぺこさんや和紙漉き体験のアシスタント担当の紙しごと双清さんの商品を陳列しました。

こちらには漆皿も合わせて活用しました。(100均ショップで売られているプラスチック製ではない本物ですよ)

その4 POPには多言語を活用

夏詣は、浅草神社で開催されています。(6/30~7/7まで)

土地柄、日本人だけでなく多くの観光客が訪れるので多言語にすることが大事になります。

しかも去年は中国人の方々が多く足を止めてくれたので中国語も今回加えました。

当日の出展風景7 当日の出展風景5

また、日本人には当たり前に思えるものも簡単に説明したPOPも用意。

私自身いろいろ勉強させて頂きました。

その5 音や色で涼を感じて頂く

これは6月に出展した長國寺でのあじさい祭りで感じたことを活かしました。

今年は晴れていたのはうれしいのですが、非常に暑く日差しがとても強かったです。

ブースは屋外なので、なかなか涼しい風をブースに入れるのは困難です。

そこで、音や色で涼を感じて頂くことにしました。

当日の出展風景4

風鈴を飾って涼しい音色が暑さを和らげてくれました。

また、今回テーブルに敷いた布は水色にして波がデザインされた「青海波」文様の落水和紙もワンポイントに使い水の涼しげさを色で表現しました。

去年の赤色よりも断然涼しげですね。

以上、この5つのポイントを意識したディスプレイやPOPは今後も続けていきたいと思います。

追伸:より商品の良さを知って頂くために、実際に身につけた状態や街中でのイメージ画像をスライドで見て頂きました。

こんな感じでした。

  • 和紙巾着ミニサイズ
  • 和紙巾着大サイズ
  • 和紙巾着大サイズ
  • ちぎり絵あじさいミニうちわ
  • 半立体朝顔ミニうちわ
  • 水引ヘアピン
  • 水引和紙玉イヤリング
  • 水引和紙玉イヤリング
  • 水引イヤフォンジャック
  • 和紙iPhoneカバー(6sサイズ)
  • 和紙iPhoneカバー
  • 和紙巾着大サイズ
  • 和紙箸袋
  • 和紙爪楊枝入れ

出展だけでなくてネットショップもオープンしております。

アクセサリーや箸袋なども随時アップしていきますね。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

 

7/3の夏詣に出展します!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、来月出展する「夏詣」についてご紹介します!


6/30から7/7まで東京浅草神社にて「夏詣」が開催されます。

10452334_271383979715370_2426296305257279705_n

茅の輪巡りから始まり、七夕で終わるお祭りです。

きっかけは、1年に1回お正月のみに詣でるのではなく、1年の半分の7/1にも神社にお参りし半分の穢れを落とし、後半の半分を無事に過ごしましょうというのが主旨となっています。

神社ならではの催しだけでなく、伝統工芸が体験できたりしますよ。

詳細はこちらのHPをご覧ください。

さて、去年も出展させて頂きましたが今年もまた出展が決定しました!

日程は、7/3(日)で11:00~18:00まで出展しております。

前年同様に半分が紙すき体験を開催。

1日目1

今回もまた、浅草神社のおみくじ入り和紙を漉くことができます。

おみくじ入り和紙

これは浅草紙の再現でもあるので、どうしてなのかは是非お祭りにいらして直接体験しながら聞いてみてくださいね。

また、境内に笹が飾られているのでおみくじ入り短冊をプレゼント!

2日目5

是非、素敵な願いを書いて飾ってくださいね。

参加費は送料込で600円です。(和紙は自然干しの為、乾燥してから後日郵送になります)

当紙すき体験は、ただ和紙を漉くたけではありません。

原料でもある楮の皮取りから体験できるので大変貴重です。

昨年は沢山の外国人の方々に参加いただけました。

今年もより一層沢山の方々に参加頂ける様に心よりお待ちしております。

もう半分では、和紙雑貨を販売します!

和紙商品陳列

今年は、小物でもあるアクセサリーや手頃な価格で日本のお土産としてぴったりな箸袋や楊枝入れなどもご用意しております。

和紙アクセサリー

今回もまた沢山の方々に足を運んで頂けて、どんなものが好みなのかも色々吸収したいと思います。

当日、是非お会いしましょうね!
「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

 

備前名尾和紙さんがテレビ出演!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日テレビで放送されていた「備前名尾和紙」さんのご紹介をします!


先日、偶然テレビをつけたら「備前名尾和紙」の谷口祐次郎さんが出演されていました。

谷口さん

名尾和紙さんは、昨年の佐賀の銘酒とのコラボイベントや、東向島のカフェでの展示などで大変お世話になっている和紙職人さんのお一人です

佐賀の銘酒とのコラボイベントの詳細はこちらをクリック

会場風景5

カフェでの展示の詳細はこちらをクリック

名尾和紙1

 

さて、テレビでの紹介は途中からみてしまったので、どの様な流れだったのか分からない部分もありますが、非常に強度のある和紙という紹介をされていました!

強い和紙

こちらの和紙は、主に「梶の木」を主体として漉かれています。

私自身も実際手に触れて手で裂いてみようと試みましたが、非常に繊維が強かったです。

また、テレビでは、非常に薄い和紙も漉かれていることも紹介もされてました。

薄い和紙でも強い和紙というのは素晴らしいですね。

他にも現在、新しい試みをされているそうです。

透かし和紙

透かしが入った和紙です。

一見、白い無地の和紙に見えますが光を当てるとくっきり模様が浮き上がってきます。

これから様々な新商品がお目見えしそうですね。

卒業証書

佐賀県ではたった一軒の手漉き和紙工房でもある「谷口手すき和紙工房」さん

(息子さんが跡を継いでいくそうですよ。息子さんが継いで7代目だそうな)

今後もご一緒にコラボできることを企画していきたいと思います。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-05-20 | Posted in イベントレポート, テーブルセッティングComments Closed 

 

夏に向けて和紙文具雑貨製作中!その2

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、前にご紹介した和紙文具雑貨の進捗情報をお知らせします!


以前、新商品となる和紙文具雑貨をちょこっとご紹介しましたが、その後進展がありました。

前にご紹介した記事はこちらをご覧ください。

まず、再販となるはんこが完成してきました!

すしはんこ

こちらをパッケージして商品にしてきます。

ちょっと変わった器に入れてクスッと笑って頂ける様にしたいと思っています。

そして、前回ご紹介した野菜のイラストもこんな感じになりました!

ねぎ和紙

はんこにして和紙に押してみました!

ごぼう和紙

インクのかすれ具合が雰囲気を出していますね。

べにばな和紙

それぞれの野菜に沿った色インクで押していきます。

べにばな和紙失敗

インクをつけすぎたり、強く押してしまうと縁までついてしまうので、慎重に丁寧に仕上げていきます

文字スタンプ

こちらの文字スタンプも重要なアイテムです。

スペル間違えないようにせねば…(^_^;)

夏用箸袋

そして、夏バージョンの箸袋も販売していきます。

文様の意味が簡単に分かる日本語英語両方を明記したパッケージにしていくので、海外の方にプレゼントするのもいいですね。

他にも、雑貨だけでない和紙商品もまだまだ和紙準備中です。

完成した際はご案内しますね。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-05-16 | Posted in テーブルセッティング, 商品一覧, 文具雑貨Comments Closed 

 

お花見の必需品!桜文様和紙箸袋セット!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、待望の「桜文様和紙箸袋セット」発売のご紹介をします。


いよいよ、東京もソメイヨシノの開花宣言がでましたね~。

ちょっと寒い日々が続いていますがこれからがお花見シーズン突入!

大変お待たせしました、桜文様の和紙で作った箸袋セットを発売いたします。

花見シーン

友禅和紙(千代紙)の桜文様は華やかですね~。

桜文様

しかも沢山種類があるので見ているだけで心がウキウキします。

今回の商品は、和紙内職リストさんに作って頂きました!

和紙内職リスト

今回は、3種類の箸袋がセットされています。

セット状態

数がバラバラな為、先着順でご希望の柄をお選び頂けます!

黒竹箸

割り箸は、黒竹のものをチョイス。(防腐剤、防カビ剤の薬品は使用していない割り箸です)

パッケージの裏面には、桜文様の意味も明記してますよ。

裏面

しかも英文もついているので海外の方へのお土産にもピッタリ!

今回は、数量限定発売でしかもオマケ付きです。

楊枝入れプレゼント

和菓子やお花見でとっても重宝する楊枝入れ1セットがついてきます。

この機会をお見逃しなく!

ご用意している桜文様箸袋全部で12種類

①

①は全部のセットに入りますので、お選び頂くのは他の2種類です。

②

③

④

⑤

⑥

⑦

⑧

⑨

⑩

⑪

⑫

ご希望の番号を申込フォームに明記くださいませ。

商品の詳細はこちら

品名:桜文様箸袋

個数:3本で1セット

サイズ:割り箸 21cm、箸袋 4cm×15cm(1本のサイズ)

定価:600円(送料+消費税別途)

郵送方法:郵便(定形外)

支払い方法:銀行振込、ゆうちょ、クレジットカード(paypal)

*振込手数料などは各自ご負担願います

パッケージ状態

購入希望の方はこちらのフォームからお願いします。

尚、1セットのみでクレジットカード払いをご希望の方はこちらのボタンをクリック!


不明な点や質問などございましたらお問い合わせフォームにてご連絡ください。

問合せフォームボタン

お申し込みお待ちしております!

2016-03-27 | Posted in テーブルセッティング, 商品一覧Comments Closed 

 

和紙ひな祭り\(^^)/

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙で作った雛人形や桃の花などをご紹介します!

 

3/3はひな祭りですね~。

ひな祭り屏風

家庭で女の子が誕生すると、

「災いなく、すくすくと美しく成長し良い結婚に恵まれ、幸せな人生が贈れますように」という願いを込めて雛人形を飾ると言われています。

(人形に邪気払いをして川に流す「流し雛」もありますね)

『桃の節句』というのが慣れ親しんでいますが、本来は「上巳の節句」が正しい名前です。(五節句の一つ)

今回は、かわいいかわいい和紙で作ったミニお雛様をご紹介します。

 

繭型のお雛様

 

雛祭り全体

繭に色とりどりの和紙着物を着飾ってますよ。

これはキットで販売されていたものを作りました。

作り方の工程などはこちらをご覧ください。

繭雛

一人暮らしの女性のお部屋やカフェの一角に飾ってもとっても可愛いですね!

向かって左が男雛(お殿様)で右が女雛(お姫様)は関東風の並べ方です。

京都風では逆になって左が女雛で右が男雛になります。

これは京都御所の玉座の位置に基づいているらしいですよ。

どんどん調べれば調べるほどに奥深い!

和紙で作った桃の花

桃の花1

やはり雛祭りには、桜ではなく桃の花になりますね~。

もちろん、これも和紙で作っています。

桃の花2

桃は、古事記で邪気祓いをするという神話があるそうで様々な厄払いをしてくれるということで雛祭りにはなくてはならない植物ですね。

(百歳を「ももとせ」とも読みところから、昔はお酒に桃の花を浮かべて飲むのが習わしだったそうです。やがてこれは甘酒に変わっていきます)

和紙で作る場合も桜よりはやや膨らみのある花びらに切ることをポイント!

おひな様柄の友禅和紙(千代紙)

雛祭り和紙2

ひな祭り柄の和紙(千代紙)も豊富です!

色も淡いピンクを中心に女の子向きになっていますね。

3月

是非、箸袋や楊枝入れを作って華やかにお祭りを演出するのもいいですよ!

また、雛人形は翌日に片付けないとお嫁に行きそびれると言われていますが、春分(3/21)までに片付ければ問題ないみたいですよ(諸説有り)

箸袋や楊枝入れのキットを購入希望でしたらお問い合わせまでご連絡ください!

楽しいひな祭りをお過ごし下さいませ~~。

 

追伸

箸袋

3/12のお箸屋さんでの紙漉き&箸袋ワークショップもいよいよ来週に迫ってきました!

若干まだお席がございますので、お早目にお申し込みくださいませ。

詳細はこちら

2016-03-03 | Posted in その他(季節商品等), テーブルセッティングComments Closed 

 

1 / 3123
Translate »