和紙の花

3月3日 和紙ひな祭り!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、ひな祭りに関する和紙をご紹介します!


本日3月3日は、桃の節句のひな祭りですね。

「上巳の節句」とも呼ばれ五節句の一つとも言われています。

ひな祭り屏風

昔は三人官女や五人囃子なども含めた段々飾りが主流でしたが、現代では、お内裏様とお姫様のみで目がパッチリとしたフランス人形風が人気だそうです。

上の写真は、ひな祭り柄が描かれた和紙を屏風になったものです。

これだと出し入れが簡単ですね。

ひな祭り2

こちらは、ちぎり和紙で作られたお雛様。

どうやらキット販売の値札が付いていた様です…(^_^;)

ひな祭り1

こんな丸っこいお雛様も可愛いですね~。

雛祭り全体

こちらは、繭玉に和紙を貼って作ったお雛様です。

繭玉雛人形の詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

とっても小さくでちょっと飾るのにピッタリですよ。

雛祭り和紙2

お雛様が描かれた友禅和紙(千代紙)も色違いで色々あります。

用途別にそれぞれ活用するとかわいいですね。

3月

一番使いやすく作りやすいと思う箸袋をオススメします。

是非、ちらし寿司を食べる際に使っていただきたいです。

年に1回の催事ですので、食卓も華やかにしたいですね。

また、ひなあられなどを入れる袋にも活用しても雰囲気がでますよ。

和紙の花 桃3

そして、雛祭りに欠かせない桃の花も和紙で作ると更に空間が和みますね。

生花も素敵ですが、現代では花粉の問題もあるのでピッタリだと思います。

もちろん、プラスティックなどで作られたものも良いですが、やはり和の雰囲気が醸し出せないと考えます。

日本古来から伝わる催事ですので、トータルで和紙を活用して世界観を楽しんで頂ければと思います。

日々の生活に和紙を取り入れるのがなかなか難しいと思われている方多いのではないでしょうか。

お正月や雛祭り、七夕などの節句に和紙でおもてなしをしてみる提案を引き続きしていきたいと思っております。

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-03 | Posted in その他(季節商品等), 和紙について, 和紙の花, 商品一覧Comments Closed 

 

春にぴったりな和紙の花

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、春に咲く和紙の花をご紹介します!


今年もすでに2ヶ月が過ぎて春の季節が到来してきますね。

3月といえば、やはり桃の花ですね~。

和紙の花 桃3

名前の由来は、たくさん実がなるから「百(もも)」から由来したとか実が赤いから「燃実(もえみ)」が転じたとか様々。

花言葉は、「天下無敵」

ひな祭りである桃の節句では、厄除けや魔除け、長寿をもたらす霊薬ともいわれている為桃の花が飾られるそうですよ。

和紙でつくる場合、花びらをたくさん作らないと雰囲気がでないので手間がかかります。

和紙の花 桃1

菜の花と組み合わせるとさらに春らしさがでますね。

桃の花の次にふと頭によぎるのは桜ではないでしょうか。

和紙桜2

こちらは、実際の桜の木に和紙の桜を咲かせてみました。

二股に分かれた花びらが特徴的です。

桜は、吉祥に相応しい花として昔から日本人に愛されてきました。

桜の語源は、日本神話に出てくる「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」からとったものと言われています。

花言葉は、「精神の美」や「優雅な女性」

どちらも雅な意味が込められていますね~。

こちらも1本だけなく、何本も作った方が見ごたえがありますね。

花見シーン

桜文様の和紙も種類が豊富ですので、是非お花見などには活用していただきたいです。

桜文様の箸袋に関してはこちらをご覧下さいませ。

ピンクピンクと続いたので、今度は黄色の花をご紹介します。

たんぽぽ

細かい花びらが特徴的なたんぽぽです。

江戸時代では、「鼓草(つづみぐさ)」と呼ばれていました。

鼓を叩く音が、「たん」や「ぽぽ」と聞こえることから「たんぽぽ」と呼ばれる様になったとか。

花言葉は、「愛の信託」や「真心の愛」など

たんぽぽと言えば、ユーミンの曲がイメージが強いですね~。

花も良いですが、春の実でわすれてはいけないものがありますね。

和紙苺2

苺は今の時期からたくさんお店に出回りますね。

和紙でも美味しそうな苺が簡単に作れますよ。

和紙苺3

白い花が特徴的な苺の花。

語源は様々ですが、日本書紀の「伊致寐姑(いちびこ)」か新撰字鏡では「一比古(いちびこ)」と書かれていてそこから転じたそうです。

花言葉は、「尊重と愛情」「幸せな家庭」「先見の明」など

アングロサクソン民族は、北欧神話に出てくる愛と結婚の女神「フリガ」の果実と思われていたそうな。

昔から苺は愛されていたんですね~。

ほかにもまだまだ春にぴったりな和紙の花はありますので、また後日ご紹介します。

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-02-28 | Posted in 和紙の花Comments Closed 

 

秋の和紙七草

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、秋の七草和紙バージョンをご紹介します!


みなさんは、秋の七草をご存知でしょうか?

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e4%b8%83%e8%8d%89

春の七草は、災いを防ぎ食べると冨貴繁栄になると言われて1月7日に習慣化されて有名ですね。

秋の七草は、主に観賞用です。

では、ルーツはどこにあるか?

それは、「万葉集」からです。

歌人山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだ歌からきています。

「秋の野に 咲きたる花を
指折り(およびをり)
かき数ふれば
七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴
朝貌(あさがお)の花」

となっております。

それでは、一つずつご紹介していきましょう。

萩(はぎ)

%e3%81%af%e3%81%8e

マメ科の植物です。花言葉は「想い」

紅紫色の花と丸い葉っぱの調和がポイントです。

ただ、非常にもろくてすぐにぽろぽろとこぼれ落ちてくるのか難点…。

尾花(おばな)=すすき

%e3%81%99%e3%81%99%e3%81%8d

イネ科の植物です。花言葉は、「勢力」「生命力」

秋には欠かせない植物の一つで、お月見などの宴には外せない一つです。

すすきといっても白っぽいものだけでなく、薄紫や緑などもあるんですよ。

葛(くず)

%e8%91%9b

マメ科の植物です。花言葉は、「成長」「治癒」

葛の根っこは食べれる「葛粉」になります。

花は縦長で赤紫が特徴です。

撫子(なでしこ)

%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%81%97%e3%81%93

ナデシコ科の花です。花言葉は、「貞節」「純愛」

万葉集では「かわらなでしこ」を指しているそうです。

女子サッカーで有名になった花ですね。

女郎花(おみなえし)

%e3%81%8a%e3%81%bf%e3%81%aa%e3%81%88%e3%81%97

オミナエシ科の花です。花言葉は、「約束は守る」

秋の七草の中では唯一明るい黄色の花を咲かせています。

小さい花もひと工夫で和紙でも表現できますよ。

藤袴(ふじばかま)

%e8%97%a4%e8%a2%b4

キク科の花です。花言葉は、「楽しい思い出」

小さい花なので秋の七草では目立たない存在ですが、ワンポイントとして光る存在です。

細かく花びらを切って作るのがポイント。

朝貌(あさがお)=桔梗(ききょう)

%e6%a1%94%e6%a2%97

キキョウ科の花です。花言葉は、「永遠の愛」「誠実」

あさがおと聞くと夏に咲く朝顔をイメージしますが、朝顔が広く日本に認知されたのは確か江戸時代の頃だったと思います。

奈良時代では、朝顔は桔梗や夕顔という説もあるそうな。

秋としては定番の花でもありますが、実際咲いているのは6月下旬らしいのでどこから秋の花となったかは不明です。

以上が秋の七草です。

今ではなかなかすべての草花を見ることが厳しいと思いますが、和紙ならばいつでも鑑賞できますね。

今後も古くから伝わる花々を和紙で表現していきます。

追伸:秋の七草には入っていないけどコスモスも秋の花としては定番ですね。

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%b9

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-09-22 | Posted in 和紙の花, 商品一覧Comments Closed 

 

大人な夏の和紙の花

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、お花屋ではあまり見かけないけど夏に咲く素敵な和紙の花をご紹介します。


まずは、わかりやすい花からご紹介!

朝顔(あさがお)

 やはり夏といえば定番ですね。

朝顔1

花のサイズが大きいので存在感がありますね。

朝顔2

青の染め和紙に切れ込みを入れてスジとなる白い和紙を貼っています。

(これがけっこう高度な技術が必要なんですよ)

朝顔3

葉っぱは「水ひき」といって水を形通りに描いて手でちぎっていきます。

和紙ならではの風合いがでます。

凌霄花(のうぜんかづら)

のうぜんかづら1

古い建物などに花が咲いていますね。

「霄(そら)を凌ぐ花」という意味があるようにつる状で高く高く空に向かって伸びて花が咲いています。

のうぜんかづら2

花はラッパ形状を意識してふわりとスカートが舞う感じに仕上げてます。

沙羅(しゃら)

しゃら1

別名「夏椿」とも言われています。

しゃら2

花は、朝顔の葉同様に「水きり」で手でちぎって作ります。

和紙はとても繊維が長いので独特な風合いが出るのが特徴です。

しゃら3

後ろや側面も本物に近づけています。

是非360度すべてを見て頂きたい!

青い芥子の花(あおいケシのはな)

青ケシの花1

とっても涼やかですね。

ヒマラヤ山脈などで咲く高山植物でなかなか栽培が難しい花だそうです。

長野県大鹿村では、苦労の末に咲かせることに成功し今では5000株が咲いているそうな。

青ケシの花2

細部まで和紙を使って表現。

ちょっと見にくいですが、花粉も細かく和紙を切って貼っているんですよ。

花びらの青い和紙は、今では販売していない「ももよ和紙」を使っています。

この和紙ならではの花ですね。

ほかにもまだまだありますが、また後日少しずつご紹介していきますね。

「私も作ってみたい」や「ブーケなどを作ってもらいたい」などのご要望は是非問い合わせフォームにてご連絡ください。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2016-07-28 | Posted in 和紙の花, 商品一覧Comments Closed 

 

和紙の薔薇もいかがでしょうか?

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙で作った薔薇についてご紹介します!


5/8は母の日ですね。

上級者向9

カーネーションは定番の定番ですね。

当工房でも、和紙で作るカーネーションキットを販売しております!

初級編はこちら

上級編はこちら

他にも和紙の薔薇はいかがでしょうか?

落水紙薔薇

生花のアレンジでも薔薇は多く使われていますね。

写真は、染め和紙と穴が開いた落水紙の2枚合わせた状態で薔薇を作っております。

fuukei10

4年位前に和紙で作る薔薇ワークショップでこの落水紙付きの作ったのですがとても好評でした!

T*Y

またワークショップを企画したいと思います。

キット販売も検討中!

他にも和紙を変えるだけで雰囲気が変わります。

ゴールド薔薇

金粉が吹きかけられた赤い和紙の薔薇は、とってもゴージャスでギフトにはぴったりですね!

少し大きめに作ってボリュームを出すのがポイント!

紫の薔薇

紫の薔薇は、某漫画で超有名になりましたね~。

この和紙は、一色だけでなく青紫と赤紫がうまくグラデーションされていて360度楽しめる薔薇になっています。

なお、いままでの薔薇はどれも花屋さんでよく見る西洋薔薇です。

野ばら

こちらは、野山などで見られる「野ばら」です。

西洋薔薇の様な派手さはありませんが、古風で凛とした美しさがありますね。

お着物や和風なものがお好きな方にはこちらをギフトされると他の方と差別化できて特別な花になりますよ。

和紙は、和風だけでなく洋風にもアレンジできるのでいろんな薔薇を楽しんで頂けたらと思います。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-05-08 | Posted in 和紙の花, 商品一覧Comments Closed 

 

春に咲く和紙の野花たち

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙で作った春にお目見えする野花をご紹介します!


春は、桜だけでなくいろんな花々があちこちで咲き始めましたね。

ほんの一部ですが、和紙で作った花々をご紹介します。

つつじ

つつじ

いろんな色のつつじが咲き始めていますね。

花びらは、明るい赤色の染め和紙を使っています。

葉っぱは、ハリのある緑色の揉み和紙がよりリアリティーがありますね。

ちょうどゴールデンウィーク中は、根津神社で「つつじまつり」が開催されています。

是非、足を運んでみてくださいませ。

たんぽぽ

たんぽぽ

たんぽぽは、和紙で作るのはちょっと技術が必要です。

サイズが違う花びらを順番につけていかなければなりません。キク科でもあるので作リ方も似ています。

しかも全体のバランスを考えながらの作業は上級者向けです。

また葉っぱは、ボンドが乾かないうちにシワを入れるというちょっとしたコツが活きていますよ。

江戸時代は、「鼓草(つづみくさ)」と言われていたそうです。

れんげそう

れんげ1

花びらは、薄めの揉み和紙を使うことで軽やかな印象になります。

葉っぱは、ハート型で可愛らしいですよ。

れんげは、豆科の植物で蓮の花に似ていることからこの名前がついたそうです。

別名は、「紫雲英(げんげ)」と言うそうです。

花の一面を遠くから見たら紫の雲の様に見えたからだそうな。素敵ですね~。

菜の花

菜の花

綺麗に作るには、花びらを沢山作るのがコツです…(^_^;)

白と黄色のグラデーションが綺麗な染め和紙で小さめの花びらから大きめの花びら順番に組み合わせていきます。

葉っぱは、水をつけちぎって和紙の繊維を出します。ここら辺が和紙ならではの風合いが活きています。

菜の花は、おひたしやお寿司などで食べることができるだけでなく油も採れるなんて万能な植物ですね。

かたばみ

かたばみ

実際の花は小さいですが、和紙で作る場合は少し大きめにして花を楽しみます。

花びらは独特なシワが入った「ももよ和紙」(非売品)で作っています。

パリッとハリがあって形が作りやすいんです。

花びらは、三つ葉の形になっています。

だけど、あのクローバーとは関連はないそうな。

かたばみは、家紋にも使われている植物です。

有名どころでは、田中角栄さんの家紋が「剣片喰」だそうです。

上記の花々はちょっと技術が必要ですが、初心者でも作れる和紙の花キットを販売中です。

5月といえば、母の日のカーネーションですね。

カーネーション

手でちぎって簡単に作れるので和紙の風合いがとっても活かされたカーネーションができますよ。

上級者向9

上級者向けのキットもご用意しておりますので、是非チャレンジしてみてくださいませ~。

初心者向け和紙カーネーションキットはこちらをご覧下さい!

上級者向け和紙カーネーションキットはこちらをご覧下さい!

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-04-28 | Posted in 和紙の花Comments Closed 

 

和紙で作るカーネーションキット販売!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙で作るカーネーションキットのご紹介です。


 4/17に「和紙で作るカーネーションワークショップ」が開催します!

和紙カーネーション2

地方の方々はなかなか作りたくてもワークショップに来ることは厳しいですね。

そこで、ワークショップに先駆けてキット販売します。

初級編と上級編と2タイプご用意しました!

まずは、初級編をご紹介します。

初心者向2

花びらを手でちぎって作っていきます。

秘策1

ガクの部分も葉っぱも切って組み合わせるだけで作れます。

岳や葉

本物みたいに可愛いですね~。

5枚貼り

花びらを5枚貼り合わせたカーネーション!

サイズをちょっと小さくして厚みを出すとまるでバラの様な趣がでます。

4枚貼り

少し大きめの花びらを4枚貼り合わせたカーネーション!

厚みのある染め和紙なので小さいながら重厚感がありますね。

3枚貼り

ちょっと変わった雪華和紙で3枚貼り合わせたカーネーション!

いろんな色合いが混ざって軽やかな印象がでますね。

あなたなら何枚貼り合わせますか?

キット小サイズ

写真の雪華和紙だけでなく、染め和紙、雲竜和紙など様々な和紙をセットしています。

上級編はどんなものか知りたい方はこちらをどうぞ。

購入希望の方は『久平雅工房ネットショップ』をクリック!

ブログトップ用

 

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-04-13 | Posted in 和紙の花Comments Closed 

 

【母の日用】和紙で作るカーネーションの5つのポイント

 4/17に「和紙で作るカーネーションワークショップ」が開催します!

和紙カーネーション2

そこでワークショップに先かげてうまく作れる5つのポイントをご紹介します。

参加される方は先にご覧になっていただくと当日スムーズに作ることができますよ。

また、当日参加できない方でもキット<上級編>が販売してますので大いに参考になるので何度でもご覧くださいませ。

ポイント1:花びらのひだは均等に!

ポイント1ひだ均等

1輪で4枚から5枚同じ形の和紙を組み合わせて作るのですが、そのひだが1枚は細い、1枚は太い、1枚は小さいなどが混ざってしまうと見た目が美しくありません。
なので、それぞれ統一したサイズのひだで切っていくのが美しくまた可愛らしく見せるポイントです。

ポイント1ひだ均等2

参考例はこんな感じです。どうしても多少のばらつきは仕方ありませんが、意識して合わせるのが重要です。

また、ワイヤーを通すのに穴開けるのですが、そのサイズも大きくならないように切るのもお忘れなく!

ポイント2:半円になるように成形していくこと!

ポイント2花びら半円

ポイント1で切った和紙を組み合わせるとこの様な形になります。
この様に半円になるように組み合わせるとよりリアルなカーネーションに近づけることができますよ。

 

ポイント3:茎の部分はお箸などを使って丸く貼り合わせる!

ポイント3茎部分の接着

和紙でカーネーションを作る際に一番コツがいるかもしれません。
小さいサイズを作るには茎も小さくなるので初心者の方は大きいカーネーションから作り始めると自然と手が慣れていきますよ
また、どうしても難しい感じであれば二つ折して貼り合わせても大丈夫です。

 

ポイント4:茎の山形は最初に折ってから花びらと組み合わせること!

ポイント4茎と花びら接着

折ってから花びらと組み合わせるとよりカーネーションらしく雰囲気が出ますね
ちょっとしたことなのですが、細かい部分も丁寧に作るとさらに綺麗な仕上がりになりますよ。

 

ポイント5:葉っぱを組み合わせた付け根は必ず丸くすること!

ポイント5葉部分

カーネーションの茎の部分は、他の花と違って丸みがあります。
それが特徴でもありますので、必ず丸くするのを忘れないでくださいね。
(意外にこの丸くする作業は私は好きな部分です…(^_^;)ねじって丸くするのが面白いのです)

以上の5つのポイントを意識するだけで出来栄えは変わってきます。

また、手でのりをつけて和紙を貼っていくことが多いので、頻繁にウェットティッシュなので指を綺麗にしながら作るとのりカスが和紙につかなくてさらに綺麗に作れます

文章で書くと難しく感じるかもしれませんが、工程としてはとても簡単なことばかりです。

実際にゆっくり丁寧に作っていけば必ず失敗しませんのでそれが最大のポイントになりますよ!

ワークショップでは手とり足とりでゆっくりご説明しながらレクチャーするので楽しみにお待ちくださいませ\(^^)/

どんな種類の和紙があるかはこちらをご覧下さいませ。

花びら部分

ワークショップ用和紙

キットの購入希望の方は『久平雅工房ネットショップ』をクリック!

簡単に作れる初級編用のキットも販売しております

ブログトップ用

2016-04-13 | Posted in 和紙の花Comments Closed 

 

和紙で作るカーネーションキット発売!その2

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回も、和紙で作るカーネーションキットのご紹介です。


 4/17に「和紙で作るカーネーションワークショップ」が開催します!

和紙カーネーション2

地方の方々はなかなか作りたくてもワークショップに来ることは厳しいですね。

そこで、ワークショップに先駆けてキット販売します。

初級編と上級編と2タイプご用意しました!

今回は、上級者向けをご紹介します。

上級者向9

上級者向けは、リアルさを求めたカーネーションが作れます。

上級者向2

花びらだけでなく、ガクや葉や茎など細部に渡って細かい技術を使って仕上げていきます。

上級者向8

ブーケだけでなく花瓶に活けても凛として綺麗ですね。

和紙カーネーションキット裁

花びらも様々な和紙がキットの中に入れてますのでそれぞれに趣が違うカーネーションが仕上がります!

上級者向7

雲竜和紙で作ると赤が極まってよりカーネーションらしさが表現できます!

上級者向5

ちょっと変わった雪華和紙で作るといろんな色が入って可愛らしくなります!

あなたはどんな和紙でカーネーションを作りますか?

テキスト3

上級者向けは図解イラスト入りで説明してますので、巻き方や貼り方が分かりやすいかも。

和紙カーネーションを作るポイントを知りたい方はこちらをどうぞ。

初級編がどんなものなのか知りたい方はこちらをどうぞ。

購入希望の方は『久平雅工房ネットショップ』をクリック!

ブログトップ用

 

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

ブログトップ画像

2016-04-13 | Posted in 和紙の花, 商品一覧Comments Closed 

 

1 / 41234
Translate »