ワークショップ

招き猫柄和紙で作るミニ巾着とカード入れWS

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日開催した和紙巾着&カード入れのワークショップ風景をご紹介します!


3/26に猫好きさん達のコミュニティ「ネコっていいね!倶楽部」さまの皆さんと一緒に谷中を散策するイベントに参加しました。

谷中猫像

お仲間の個展を鑑賞したり、猫型スイーツや谷中名物のお惣菜などを食べながら、あいにくの雨でしたら楽しいひと時を過ごさせていただきました!

このイベントの中に招き猫柄和紙で作るワークショップも含まれていました。

3/26看板画像

看板はこんな感じ。

ちょうど谷中銀座商店街のど真ん中にある会場なので食べ物を色々買ってから会場入りしました。

ワークショップ前

準備もOK!

今回は、ほとんどサイズ通りに和紙や紐をカットしてあるのではさみはほとんど使用しませんでした。

猫柄和紙

まずは、巾着袋かた作ります。

この中からお好きな和紙を選んで作るのが当工房の特徴です。

招き猫柄は和紙でも豊富ですし、色違いもそれぞれにあるので一つに決めるのもなかなか難しいですね。

作っている最中は、みなさん無言です。

作り方としては、表裏の和紙の間に紐穴を通す様の輪っかの紐をはさんで接着し、貼り合わせるだけで完成します。

みなさん、恐る恐る丁寧にボンドをつけて和紙を貼り合わせて作っていきました。

参加者さんの和紙巾着作品

参加者さまのお写真を拝借しました。

ご本人は、不器用とおっしゃっていましたが、可愛く完成しましたよ。

ワークショップ風景

 

次は、簡単に完成するカード入れをみんなで作ります。

こちらもお好きな和紙を選んで作ることができます。

表と裏との組み合わせにどれにするか真剣です(^_^;)

こちらも参加者さんのお写真を拝借させていただきました。

パスモやスイカをはさんで和紙を折って貼り合わせるだけで簡単に作れます。

バースデーカード入れなんかにしてもかわいいですよ。

完成作品

約一時間で巾着もカード入れも完成!

どれも可愛く仕上がっていますね。

みなさん、ご自分が作った作品に愛着を持っていただけて嬉しかったです。

撮影風景

撮影するにも力が入っているのがよく分かりますね(^_^;)

谷根千スイーツ

ワークショップが終わればお待ちかねの谷根千ネコスイーツお茶会がスタート!

今回は、

谷中→招き屋(大判焼き)、ねこのしっぽ(鈴カステラ)、むさしや(おまんじゅう)、猫衛門(クッキー)

根津→笹屋(最中、おせんべい)

日暮里→駅中のキヨスク(どら焼き)

これだけ集まると見ているだけで楽しくなりますね。

でもまだまだネコスイーツはありますので、次回お楽しみにです。

最初から和紙に興味がなくてもネコや鳥などの動物好きさんから和紙に触れて親しみを持って頂ければと思っております。

今回は、お誘い頂き、また雨の中ご参加頂いた皆様に本当に感謝です。

今後もどうぞ招き猫を通して和紙を好きになってくださいませ~!

今度は何をつくりましょうかね(=ΦエΦ=)

 

 

 

2017-03-27 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

招き猫柄和紙での巾着デモキット

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙巾着キットについてご紹介します。


日曜日に猫好きの方々に向けて和紙のワークショップを開催します。

今回は、短時間で簡単に実用的なものをということでミニ巾着を作ることになりました。

和紙巾着

大きさは、約9cm×9cm位で飴玉が8個位入るサイズです。

過去に丸型巾着を作るワークショップを開催しましたが、その時は2時間くらいかけて型紙に合わせて切るところから自分で作る工程で進めました。

今回は、他の企画もあってワークショップだけに時間をとるわけにはいきません。

猫柄和紙

そこで、当方でサイズに合わせてカットしたものを用意しました。

種類や色も豊富に取り揃えましたよ。

(廃版して今後手に入りにくい猫柄も太っ腹にご用意しました)

こちらの和紙は、「ちりめん加工」といって縦横にシワ加工を施した特別な和紙になります。

(職人さんが一つ一つ手作業でシワを入れているんですよ)

布の様に柔らかく、とても使い勝手が良いです。

しかも和紙なので縫わずにボンドで接着するだけで完成し、かつ丈夫です。

裏側和紙

内側も和紙で作ります。

シンプルに色和紙をチョイス。

こちらも「ちりめん加工」を施しています。

今回は、表側も内側もこの中から選んで作るので他にはないオリジナルな和紙巾着を作ることができます。

紐

紐もそれぞれの招き猫柄に合う様に色を豊富に用意しました。

組み合わせも微妙にちがうのでどの組み合わせにするか迷いますね~。

紐着けをする際に必要な型紙も用意。

今回はなるべくはさみを使わずに接着すれば完成する様にして、

少し人数もいらっしゃるので1時間以内で作れる様に目指したいと思います。

カード入れ用

余裕ができれば簡易なカード入れも作る予定です。

こちらもサイズに合わせて和紙をカットしてありますよ。

完成までの時間は、15分で作れる様にしたいですね。

巾着とカード入れ

ミニ巾着とカード入れの完成図はこちら。

今回のワークショップで好評ならば作り方説明書を作成してキット販売も検討しています。

そうなると全国の猫好きさんにも作れるチャンスがありますね。

招き猫柄も選べる様にすればより愛着が湧きます。

さあ、明日のワークショップでどんな招き猫巾着が完成するか楽しみ!

ほかにもワークショップに参加される方々には特典があるのでそちらも期待して頂ければと思います。

追伸:猫好きさんだけでなく鳥好きさん用にも今後作っていきたいと検討中。

(残念ながら犬柄の和紙は少ないのですがご希望があればおこたえしますよ(^_^;))

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-25 | Posted in イベントレポート, ワークショップ, 巾着Comments Closed 

 

春の和紙ランタンワークショップ開催!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、学校での和紙ランタンワークショップの風景をご紹介します。


3/18に港区にある「港特別支援学校」さまにて生徒さんたちと親御さんたちと共に和紙でランタン作りを指導しました!

まず、はじめに「和紙について」資料やサンプルを用意しながら説明。

実際に、原料となる「楮(こうぞ)」の白皮を生徒さんに引っ張ってもらってどれだけ強くて丈夫なものかを体験していただきました。

原料に触れてもらうことは大事ですね。

次に、和紙の種類についてご紹介。

今回の和紙ランタンに使用するものも含まれていました。

ワークショップ風景1

さて、お待ちかねのワークショップスタート!

去年などに開催した和紙ランタンは、カッターやはやみで切り絵をして和紙を貼って仕上げていました。

しかし、今回は刃物は一切使わずに和紙をちぎって貼る方法で作ることに!

ワークショップ風景2

まず、ベースとなる和紙を4枚選んでそこから様々な種類の和紙を選んで好きなようにちぎってベースの和紙に貼っていきます。

ワークショップ風景3

みんなそれぞれの個性を活かしてオリジナルな和紙がどんどんできあがっていきます。

大小関係なくちぎったり、好きな色や和紙、貼り合わせ等ほとんどが自由です。

みなさん、あっという間にどんどん仕上ていきました。

最後の行灯の貼り合わせや組み立て方は大人の方が手伝って仕上げましたが、中には進んでお一人で完成させた生徒さんもいますよ。

1時間を予定していたのですが、40分位で完成させるほど夢中に作っていただけたようです。

ランタンなので、当然中に灯りをともします。

電池で付くランプも全員分ご用意し、プレゼント!

ワークショップ風景5

教室の電気などを消して暗くしてみんなでランプを点灯。

見事にユラユラと和紙越しに灯りが見えますよ。

ワークショップ風景4

全員の歓声がわき、お友達の作品と自分の作品を比べあいっこしていました。

感激した生徒さんは「とってもかわいい!」と喜んで私に報告してくれて教えた甲斐がありました。

和紙ランタン作品1

和紙のことに関しては、ほとんど理解できていないかもしれません。

しかし、和紙の肌触りや色合い、柔らかさなどを感じてこれからも和紙を好きになって触れるチャンスが増えてくれればと思います。

全員の和紙ランタンはとっても素敵でした!

是非、おうちに飾って眺めてほしいです。

そして、今回NPOの方々やボランティアの学生さんたちなどがワークショップをサポートして頂き、とてもスムーズに進行することができました。

和紙ランタンに一つとっても作り方のバリエーションは豊富です。

興味のあるかたは是非お問い合わせ頂けますと嬉しいです。

道具と和紙持って馳せ参じますよ(^O^)

 

追伸

昼食のお弁当もいただきました!

昼食のお弁当

やっぱりみんなで食べるワークショップ後のご飯は美味しいですね~!

 

2017-03-18 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

和紙で書を楽しもう!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙に描く楽しい書道についてご紹介します。


和紙といえば、書道というのは王道ですね。

過去久平雅工房でも、簡単で楽しくなる書のワークショップを開催してきました。

fukuro

こちらは、和紙をバック型に作って両面に好きな筆ペンで文字やイラストを描くワークショップでした。

fukuro4

手提げとして使うだけでなく、ランプや置物としても素敵ですね。

本格的ではなくて、気軽に楽しむ書をオススメします。

お守り袋

こちらは、お守り袋です。

和紙に自分の願い事を書いて手作りしたお守りの中に入れて持ち歩く様にしました。

字が下手っぴでも手書きで字を書くことが大事だと思います。

私は、手軽さをいつでも書ける様にと筆ペンを持参しています。

久平雅看板

当工房の看板です(^_^;)

少し筆ペンが和紙でひっかかるところもありますが、そのかすれ具合が味になりますよ。

人に見せる為だけでなく、自分自身の為に書をするのも良いですね。

写経と書

代表的なのが、写経です。

和紙に筆でお経を書くと無心になるだけでなく色々とゴールが見えない話題も不思議とスッキリした気持ちになれますよ。

現代ではなかなかスマホやパソコン入力ばかりで文字を書くことが少なくなってしまいました。

同時に漢字を書くこともなく忘れていく一方です。

改めて自分の心を通して昔から伝わる書に触れてみてはいかがでしょうか。

「私もちょっとトライしてみたい!」という方に朗報!

4月2日(日)にみんなで写経または写仏を体験してみませんか?

写仏

写仏とは、お釈迦さまや不動明王を筆でなぞって描くものです。

手漉きの和紙に字を書くだけでなく、描くというのも貴重な体験です。

写経

今回のみの特別なイベントとなっております!

共に貴重な体験に参加してみませんか?

詳細はこちら

日時:4月2日(日)

時間:10:00集合→時間変更しました!

場所:深川不動堂

(http://fukagawafudou.gr.jp/taiken/index.html#syakyou)

待合せ場所:メトロ東西線門前仲町駅1番出口

      (看板を持っています)

参加費:3000円(写経(写仏)体験+和紙代)

    ※お食事などの支払いは各自でお願いします。

参加人数:6~8名

主催:一般社団法人東京和紙(受付担当:篠田)

タイムスケジュール

10:00 門前仲町駅出口1番に集合

10:20~12:50 深川不動堂内で写経(写仏)体験

13:00 近くのお店でランチ(名物の深川丼を食べませんか)

14:00 川沿いのさくらを見ながら散策

   (おまつりで屋台なども出ていますよ)

15:00~16:00頃 解散

ちょうどタイミング的に「お江戸深川さくらまつり」が開催されて街全体が賑わっています。

詳細はこちら

川沿いの桜

現在はまだ固い蕾状態ですが、当日は満開の予報なので綺麗ですね。

写経(写仏)体験あり、花見あり、下町巡りありととっても風情ある一日を楽しんでみませんか?

参加希望の方は下記のお申し込みフォームにて申込願います。

沢山のご応募お待ちしております!

 

 

 

2017-03-10 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

東京染め和紙でがま口パスケースを作ろう!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日開催したがま口パスケースワークショップの模様をご紹介します!


私が所属している一般社団法人「東京和紙」主催の「縫わないがま口パスケースワークショップ」を開催しました!

看板風景

会場の外にはこんな感じで看板を設置!

ワークショップ風景1

準備はOK!

縫わないので両面テープやボンドも用意しました。

ワークショップ風景2

いよいよワークショップスタート!

表側も内側も様々な種類があるので、どれにするか迷ってしまいますね~。

平らになった状態の和紙と実際にがま口になった状態では見え方が違うので、頭の中で色々シュミレーションしながら進めます。

ワークショップ風景3

こちらは、口金に和紙を挟み込んでいる状態です。

ここは慎重に進めないとシワが入ってしまうので、ゆっくりと奥まで挟み込みます。

ワークショップ風景4

最後に糊がはみ出てないか、和紙がめくれてないか細かいチェックをしますよ。

見直ししておかないと案外気づいてないこともあるんです。

完成作品

無事に完成!

とっても素敵な和紙がま口パスケースが誕生しました。

布とは違う風合いがあって、手になじむ和紙の肌触りがあります。

しかものり加工している和紙なので毛羽立たず長く愛用できますよ。

希望者にはチェーンやベルトをプレゼント。

これをつけるとカバンに付けることができて便利ですね。

下町スイーツ

ワークショップが終わったらお待ちかねの下町スイーツでのお茶会スタート!

今回のスイーツは日暮里や根岸を中心としたものをご用意。

TokyoRuskや下町もんじゃせんべい、日暮里の名物の羽二重団子もご用意。

こちらもお楽しみのひとつですね。

東京和紙では、今後も楽しく和紙でものを作ったり、イベントなどを企画していきます。

ご都合よろしければ是非ご参加くださいませ。

来月は、桜を見ながら東京和紙で写経をしてその後はお花見をする予定です!

こちらもまた、今回のワークショップとは違う面白さがありますよ。

気になる方はお問い合わせにてご連絡ください。

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-06 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

印傳風和紙に描かれた文様

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、印傳風和紙に描かれた文様についてご紹介します。


今日は、ずっと和紙を型紙通りに切ってアイロンをかけるの連続でした。

%e5%8d%b0%e5%82%b3%e9%a2%a8%e5%92%8c%e7%b4%99

印傳風和紙とは?

印傳とは、なめした皮に色をつけて漆で模様を描いたものでそれを模したものを指します。

柄によっては、「鎌倉彫風和紙」と呼ぶ場合もありますよ。

普通の和紙ではざらざらとした繊維が感じられますが、この和紙はコーティングされているのでツルツルとした表面になっています。

がま口内側

3/5に開催する「東京染め和紙で作るがま口パスケースワークショップ」では、内側に使用します。

ワークショップの詳細はこちら

理由は、内側は出し入れでへたれやすくなったり、コインなどを入れるとすぐに汚れやすいので、ツルツルした印傳風和紙が適しているのです。

さて、この印傳風和紙にも様々な文様が描かれています。

青海波文様

有名な「青海波(せいがいは)文様」です。

波を扇状に見立てて規則正しい配列で描かれています。

波は永遠に絶えず寄せては返すことから未来ずっと豊かになれるという縁起が込められていますよ。

檜垣文様

色違いで種類が多いのが、「檜垣(ひがき)文様」です。

薄い板を編んだ網代を垣根などに用いたものを「檜垣」といいます。

連続性がきれいですね。

桜文様

日本でもっとも有名な「桜文様」も種類が豊富です。

桜は、吉祥文様でもあるのでギフトなどに用いると相手にも喜ばれますね。

桜には稲の神様がついているとのことで、桜の開花具合で一年の豊年かどうかを占うそうですよ。

梅文様

桜といえば「梅文様」も外せません。

印傳風和紙の梅文様は可愛らしくて様々な用途で使います。

梅は、学問向上や試験合格に縁起が良いと言われています。

なんと、学問の神様で有名な菅原道真が九州に飛ばされた時に慕って飛んてきたという説もあるそうな。

だから天神系のマークは梅なんですね~。

勝ち虫文様

動物柄も種類がありますよ。

こちらは、トンボが描かれた「勝ち虫文様」です。

他の柄もそうですが、色違いでも大体が赤色で絵柄が描かれているのが印傳風和紙の特徴でもあります。

後退することなく前へ進むことから戦国時代武将が好んで身につけていたと言われる「勝ち虫文様」

男性の方に好まれる文様ですね。

千鳥文様

可愛らしい「千鳥文様」も縁起が良いですよ。

鳥の種類は特定されず、浜辺で沢山の小鳥が飛んでいる様を描かれたものと言われています。

家内安全に縁起が良いとのことです。

花菱文様

古典柄の「花菱文様」も色違いであったり、

子持ち鱗文様

上昇を示す「子持ち鱗文様」もありますよ。

紅葉文様

秋の風物詩でもある「紅葉文様」もありますよ。

楓の葉の形が鶏の鶏冠(とさか)に似ていることから、立身出世できるという縁起が込められています。

これだけ縁起がよいものがあると和紙や和紙雑貨は持っているだけでHAPPYになれるということですね!

今後も様々な種類を仕入れていき、商品化していきます。

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-01 | Posted in ワークショップ, 和紙についてComments Closed 

 

久々に制作作業中!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙雑貨の制作準備をご紹介します。


いよいよ3/5に東京和紙が主催する「東京染め和紙で縫わないがま口パスケースを作ろう!」が開催します。

がま口準備

当日の手順を確認しながら試作を制作してます。

今回の東京染め和紙は薄いので揉み和紙を重ねて厚みを出して作ります。

試作品

完成イメージはこんな感じ。

和紙の風合いを残しつつ、長い間破けずに使って頂ける様に一手間かけているんですよ。

当日どんなパスケースが完成するか楽しみですね。

ワークショップの詳細はこちら

東京染め和紙で縫わないがま口パスケースを作ろう!

日時:2017年3月5日(日)13:00開場13:30スタート

場所:YY倶楽部(東京都荒川区西日暮里3-15-5メゾングラーシュ1F)
※谷中銀座商店街のど真ん中にあります。

最寄駅:JR線日暮里駅下車徒歩7分  メトロ線千駄木駅徒歩5分
※参加者には後日地図画像をお送りします

参加費:4000円(材料費、お茶、スイーツ込)
※2/12のワークショップに参加された方は3500円

参加人数:8名

主催:一般社団法人 東京和紙(事務局 篠田)

★13:00~13:15 開場

★13:15~15:15 ワークショップ(染め体験&和紙ランプ作り)

★15:15~16:00 谷根千お惣菜+スイーツお茶会&和紙の原料となる植物についてのお話タイム

参加ご希望の方は、お問い合わせにてご連絡くださいませ。

 

他にも再注文頂いた和紙巾着の制作にも取り掛かります。

ちりめん加工

ターゲットは、日本に観光に来ている観光客(特にアジア人)!

華やかでキラキラ、定番の日本のアイテムが描かれたものをチョイスし、「ちりめん加工」と言って和紙を縦横のシワを入れる加工を職人さんに依頼しました。

ちりめん加工前後

この加工は東京ではたった一人の職人さんしかやっていないので貴重です。

転がす

和紙を型紙と合わせて丸めてそれを転がして縮めて作っているのですが、全て手作業です。

詳細はこちらをご覧ください。

その後もまだまだ加工は続きます。

糊加工

当工房の和紙巾着は「洗濯しても破けない」をモットーにしております。

和紙ということで繊維が長く丈夫ですが、さらに強化を強めます。

のり加工することでさらに破けにくくなりますよ。

また、毛羽立ちも防ぎます。

この加工が終わってからやっと制作に取り掛かるので時間がかかってしまいます。

手間をかける分、長くご愛用していただける様に愛してくださいます様に使って頂きたいですね。

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-02-27 | Posted in イベントレポート, ワークショップ, 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

Wordセミナーに参加してきました!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、番外編として先日参加してきたWordセミナーについてご紹介します!


私は仕事柄イラストレーターというソフトを使って名刺を作っております。

和紙名刺1

名刺だけでなく資料やチラシも全てイラストレーターで作成しております。

がっしかし!企業や行政などに資料を送る際に互換性はないし、データは重いしなどでWordやExcelでの書類作成は必須となります。

ずっとデザイン関連の仕事ばかりしてきたので、普通の事務系ソフトはからきし使えません…。

パソコンセミナーに昔行ったことがあるのですが、あまりにも初歩的すぎてほとんど役立たずで終わってしまいました。

今回とてもタイミング良く素敵なセミナーがあったので参加してきました!

セミナー資料

スワンファクトリーさんが主催しているWordセミナーです。

スワンファクトリーさんの詳細はこちらのHPをご覧下さい。

名刺が作れる様になれれば資料作成などにも活用できるので、痒いところに手が届くセミナーです。

段落

まず、目からウロコだったのは、行と段落の違いでした。

独学でなんとなく使っていたので、違いが分からずイラストレーターの様な出来栄えができずにもどかしい思いをしておりました。

それぞれの操作方法や意味を知るだけでも本当に使い勝手が変わりますね。

ヘッダーフッター

しかもヘッダーフッターの意味や使い方も教えて頂き、いかに今まで無駄な労力を使っていたかがよく分かりました。

フォントの間隔

しかも、基本中の基本も丁寧に教えて頂き、さらに素敵な書類を作れそうな予感…(^_^;)

フォントでもそれぞれ意味があるのを改めて知らされました。

名刺サンプル

簡単な画像処理もできるなんて本当にWordってすごいソフトだということを改めて実感。

普通にお仕事されている方にはとっても当たり前に知っていることだと思いますが、

独学でなんとなく使っている人には一回セミナーを受講されることをお勧めします。

もちろん、セミナーで教わったことを仕事で使いこなさないとなんの意味もありませんね。

今後は書類などはイラレではなくWordで作れる様に訓練せねば。

ものづくりしている人はパソコンのスキルも上げていかないと売上を伸ばすころができませんね。

ちなみにソフトのバージョンでも優劣があるとは知りませんでした…。

丁寧に教えて頂き、本当にありがとうございました!

 

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-02-25 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

和紙キットもリニューアル予定

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は和紙キットについてご紹介します。


久平雅工房は、和紙雑貨販売だけでなく、ワークショップも開催しております。

会場風景3

ただし、今年からは属している東京和紙の活動もあるので自主主催のワークショップは減らしております。

それでもイベント会社さまなどからのお誘いでお祭りやイベントに出展することはしております。

販売物としても作るキットは種類を増やしていきたいと思っております。

名刺入れキット

再度見直そうとしているのは名刺入れのキットです。

以前は、約2時間ほど時間を使って作るやり方をしておりました。

カードケース

カードケースも同じです。

自分たちで型紙を使って作りこんでいくものをご用意しておりました。

今回は、もっと簡単にお手軽に作れるバージョンを考えたいと思っております。

約1時間位で作れてはさみと糊だけで作れて小さなお子さん(小学校4年生位から)でも作れる様なバージョンです。

基本は変わらないと思いますが、全てを自分で作ることはしないである程度キット化したものを考えております。

型抜き機

せっかく高額な型抜き機を購入したのですが、ほぼ使わず書類置きになっているのでこちらもバンバン活用したいと思います。

さあ、いっぱい頭を使わなくては…(^_^;)

名刺入れ

もしかしたら形が違うものでお手軽バージョンを考えるかも…。

完成した時はまたご紹介しますね。

もちろん、キットもネットショップで販売していこうと考えております。

全ては中途半端状態ですが、少しずつ改善していきますので長い目で見て頂ければと思います。

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-02-24 | Posted in イベントレポート, ワークショップ, 名刺入れ, 商品一覧Comments Closed 

 

1 / 712345...最後 »
Translate »