イベントその他, 和紙パッケージ

和紙の灯り


先日、西荻窪の有形文化財「一欅庵(いっきょあん)」で、一品持ち寄り会を開催しましたコーヒー
美味しい物にも、もちろんみなさん興味津々でしたが、建物にも関心を持たれていましたイベント
そこで、あちこちに和紙の灯りをともしてみました電球

桔梗の切り絵の入った灯り、和紙の紐が円状に巻かれている灯り、作ったものでありませんが和傘の骨組みを用いた灯りなどなどだんだん暗くなるにつれてほんわかとした灯りの光が揺らいでいました。
灯り4

灯り5

その中でも、力作(?)の灯りをご紹介します手(グー)

灯り2
私が和紙でペーパーバックを創り、お屋敷の家主のお嬢様が書道アーティストなので、そのバックに文字やイラストを筆ペンで書いて頂きました。 
以前、今年の1月に同じ建物で和紙のワークショップをした際に書いていただいたものを今回は、灯りとして表現してみました。
ちょうど文字が「月」やイラストが「兎」だったので、この時期にピッタリでしたもみじ

玄関先に飾ってみたのですが、外からの薄明かりも入って幻想的な空間になりました揺れるハート
灯り1


Comment





Comment



Current ye@r *

Translate »