名刺入れ, 商品一覧

健康運に縁起を担いだ名刺入れ


無事に和紙も選べたので、これから名刺入れを作成していきます。
ワンポイントなし
ベースが出来上がり、ワンポイントをどうするかがいつも迷います。
色合いや柄などでも迷いますし、購入者様の願いや希望に沿ったものにするのも重要です。
一番ここに時間を費やします。

今回は、表側は瓢箪柄を入れました。
名刺入れ
当工房では表側のワンポイントは少々立体的に入れるのが特徴です。
剥がれないように何度も接着し、ニスを塗ります。

裏側は、紫がとっても綺麗な「鉄線」の花の柄をワンポイントに入れました。
名刺入れ中
色合いの相性で選ぶ場合もありますが、基本的には文様の意味を捉えて入れるように心がけています

今回のご購入者様は、薬膳と通してセラピストやカウンセラーのようなお仕事をしたいという夢があると伺いました。
薬膳といえば「健康」や「精神の美」などが思い浮かびます。
お仕事をする際に必ず名刺は必需品ですし、名刺入れもおのずといろんな方の目に入ります。
そこにも意味を持ったものにすれば、いろんな輪が広がると私は考えます。

名刺入れポイント
まずは、表側に施した「瓢箪柄」は6箇所いれました。この数字にも大事な意味があります。
6つの瓢箪で「むびょうたん」つまり「無病」を表し、健康に縁起が良いと言われています。

そして、裏側には「鉄線」を施しました。
アクセント裏
「鉄線」の花言葉は、「心の美しさ」や「精神の美しさ」です。
身体だけでなく、心のケアも考えられているご購入者様にはどちらも大切な文様だと考えました。
また、表側の和紙も鉄線も蔓状の植物です。
蔓状の植物には上へ伸びる「強さ」があると言われています
夢を実現させる強さを常に感じていただけるアイテムの一つではないかなと思います

完成した商品の画像を見ただけの時は、購入者様はワンポイントはなくてよいとおっしゃっていました。
しかし、文様の説明をさせていただいたところ、
「そんな素敵な意味があったなんて全く知りませんでした。むしろ入れた状態で頂きたいです」とのこと。
記念写真
そして、無事に名刺入れの受け渡しができました(^O^)

文様にはそれぞれ縁起を担いだ大事な意味があります。
それを知って選ぶのと知らずに捨ててしまうのではとってももったいないです。
今後もブログやメルマガで文様についても皆様にお伝えしていこうと思います。

古来から日本人は縁起を担ぐ風習がありました。
戯言思われてしまうかもしれませんが、少しでも勇気が持てたり、幸せな気分になれるのであればそれは大事なお守りとなると考えております


2014-11-17 | Posted in 名刺入れ, 商品一覧Comments Closed 
Translate »