イベントレポート

「雅なティーパーティー」のテーブルセッティングご紹介!


いよいよ、今週25日に「雅な」和紙で作るミニ巾着ワークショップが開催します。

巾着見本

材料となるしぼり加工された和紙も選びきれない程ご用意しましたよ。
しぼり加工和紙2
参加者募集中ですので、興味のある方はこちらをどうぞ!
1/25「雅な」和紙のミニ巾着ワークショップ

準備などの進捗情報も随時ご紹介しますね。

さて、先日11日に開催した「雅なティーパーティー」のテーブルセッティングの内容をご紹介します

こちらも前回同様色々な和紙などを使って華やかに演出しました!

ランチョンマット

まず、ランチョンマットですがこちらは福井県の越前和紙で作られたものです。
可愛らしい梅の花や松、笹の葉が表現されていて大変おめでたいですね。
これは、描いたものではありません。
ランチョンマット
実は、上の白い和紙が薄くなっていて下の赤い和紙が透けて見えているのです。
非常に高度な技術を使っているのがお分かりになると嬉しいのですが…。
また、白い和紙は分割されていなくて一枚に繋がっているんですよ。
それを赤い和紙の上に乗せておそらく糊を使わず圧縮して作られたものだと思います。
可愛い柄だけでなく、職人さんの技術も手に取って見れるのはとても貴重ですね。
一目みたときに、一瞬でこれを使おうを決めた位、このイベントにはピッタリな一品です。

次にカップソーサーにアクセントとして飾った水引オーナメントです。

ネックホルダー

こちらは、愛媛県にある「今村紙工」さんが作られたもので本来はボトルのネックホルダーとして使われます。
水引ボトルネックホルダー

元来水引はおめでたいときに沢山活用されます。
今回のオーナメントもどれもきらびやかで白いカップ&ソーサーにアクセントをつけています。
ご紹介も兼ねて採用させて頂きました。

次は、当工房で作ったスプーン&フォーク袋です。

スプーン&フォーク入れ

和紙の花の先生からヒントを頂き、作ってみました!
スプーン&フォーク袋2

ベースは、ランチョンマット同様越前和紙の鳥の子紙をチョイス。
そこに、金色など華やかな色の千代紙を使って鶴を折ってみました。
現物を見ていただくと、三角になった和紙と一体になっているんです。
実は、普通に鶴を作る折り方と逆方向を折って作り上げているのです。
最初は、頭が混乱してなかなか完成できませんでしたが、いくつも作ると手が覚えていくのが不思議でした。
内側は、イベントのテーマカラーでもある「赤色」の友禅和紙を差し込んでみました。
もちろん、お箸袋としても十分に使えますよ。

最後は、梅型に結った水引オーナメントです。

梅型水引オーナメント

当初は、カップ&ソーサーのアクセントとして作っていたのですが、当日セッティングした時に違和感を感じ、急遽スプーン&フォーク置きにチェンジ。
ランチョンマットの白い和紙とよくマッチしてさらに印象深いものになりました。

これで、当日にはオリジナルプレートもプラスされたらさらに楽しくて華やかなテーブルコーディネートとなりました!

テーブルセッティング

テーブルの真ん中には、鶴が描かれたもみ和紙を敷いてみました。

忘れてはいけないものがあります。

それは、お土産を入れるペーパーバックです。

ペーパーバック3

テーブルセッティングで紹介したアイテムは、全て参加者の皆様にお土産として差し上げています
せっかく持って帰って頂くならば、粋に和紙で作ったペーパーバックに入れていただこうと当工房が主宰するイベントにはなくてはならない必須アイテムです。
今回は、赤い水玉のもみ和紙だけでなく、真ん中に華やかな友禅和紙をプラス!
それぞれ別の柄を施しているのでさらにオリジナル感が増して最後の最後まで楽しい気分になって頂ければと思い、作成しました!

美味しいお茶やスイーツと共に和紙に触れていただき「雅」な気分に浸れたイベントだと思います。
今後も各地の下町などで「和紙でおもてなし」イベントは開催していきたいと思っています。
是非、うちのお店や街でもという方はいつでも問い合わせくださいませ~~~~\(^^)/


2015-01-19 | Posted in イベントレポートComments Closed 
Translate »