イベントレポート, ワークショップ

春の和紙ランタンワークショップ開催!


こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、学校での和紙ランタンワークショップの風景をご紹介します。


3/18に港区にある「港特別支援学校」さまにて生徒さんたちと親御さんたちと共に和紙でランタン作りを指導しました!

まず、はじめに「和紙について」資料やサンプルを用意しながら説明。

実際に、原料となる「楮(こうぞ)」の白皮を生徒さんに引っ張ってもらってどれだけ強くて丈夫なものかを体験していただきました。

原料に触れてもらうことは大事ですね。

次に、和紙の種類についてご紹介。

今回の和紙ランタンに使用するものも含まれていました。

ワークショップ風景1

さて、お待ちかねのワークショップスタート!

去年などに開催した和紙ランタンは、カッターやはやみで切り絵をして和紙を貼って仕上げていました。

しかし、今回は刃物は一切使わずに和紙をちぎって貼る方法で作ることに!

ワークショップ風景2

まず、ベースとなる和紙を4枚選んでそこから様々な種類の和紙を選んで好きなようにちぎってベースの和紙に貼っていきます。

ワークショップ風景3

みんなそれぞれの個性を活かしてオリジナルな和紙がどんどんできあがっていきます。

大小関係なくちぎったり、好きな色や和紙、貼り合わせ等ほとんどが自由です。

みなさん、あっという間にどんどん仕上ていきました。

最後の行灯の貼り合わせや組み立て方は大人の方が手伝って仕上げましたが、中には進んでお一人で完成させた生徒さんもいますよ。

1時間を予定していたのですが、40分位で完成させるほど夢中に作っていただけたようです。

ランタンなので、当然中に灯りをともします。

電池で付くランプも全員分ご用意し、プレゼント!

ワークショップ風景5

教室の電気などを消して暗くしてみんなでランプを点灯。

見事にユラユラと和紙越しに灯りが見えますよ。

ワークショップ風景4

全員の歓声がわき、お友達の作品と自分の作品を比べあいっこしていました。

感激した生徒さんは「とってもかわいい!」と喜んで私に報告してくれて教えた甲斐がありました。

和紙ランタン作品1

和紙のことに関しては、ほとんど理解できていないかもしれません。

しかし、和紙の肌触りや色合い、柔らかさなどを感じてこれからも和紙を好きになって触れるチャンスが増えてくれればと思います。

全員の和紙ランタンはとっても素敵でした!

是非、おうちに飾って眺めてほしいです。

そして、今回NPOの方々やボランティアの学生さんたちなどがワークショップをサポートして頂き、とてもスムーズに進行することができました。

和紙ランタンに一つとっても作り方のバリエーションは豊富です。

興味のあるかたは是非お問い合わせ頂けますと嬉しいです。

道具と和紙持って馳せ参じますよ(^O^)

 

追伸

昼食のお弁当もいただきました!

昼食のお弁当

やっぱりみんなで食べるワークショップ後のご飯は美味しいですね~!

 


2017-03-18 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 
Translate »