テーブルセッティング, 和紙パッケージ

披露宴と引き出物の和紙パッケージ


こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

更新が久々になってしまって申し訳ありません…。

本日は、披露宴用と引き出物用に作った和紙パッケージについてご紹介します!


7月に、いつもお世話になっている方からのご依頼でブライダルの和紙パッケージを担当することになりました。

掛紙

一つ目は、披露宴での列席者が頂くお重箱の掛紙と水引飾りを担当しました。

サイズや和紙の種類、水引の結び方や色合いまで全て新郎新婦と相談しながら進めていきました。

(今回は、結婚式ではなく芸者さんたちがいらっしゃる見番での披露宴だったため、全てが手作りで進められていきました)

水引の結びは、あわじ結び

あわじ結び

この結び方は、「結びきり」といって結ったらなかなかほどぐことができない絆を示しています。

永遠の愛を表しているといっても大げさではありませんね。

なんと、水引も三色つかって奥深い色合いを出していました。

ちなみに、水引はすべて石巻にいる「和紙内職リスト」のママさんたちが結ってくださいました。

陳列状態

当日、ずらっと並べると圧巻でした!

ただし、式が始まったらすぐに開けられてしまったので一瞬で役目を終わらせました…(^_^;)

もう一つが引き出物のパッケージです。

焼き菓子引き出物

焼き菓子の箱を包む帯紙と止めるリボンを提案しました。

リボンといっても作業がしやすいゴムを今回は使用。

赤の水引と近いカラーゴムをチョイスしました。

水引は「梅結び」です。

こちらも「結びきり」と言われる結い方なので、おめでたい時にはピッタリ!

焼き菓子用和紙と水引

「凪」という名前の和紙で、和紙の厚みでストライプ模様が入った透かし和紙を選びました。

ただ白い和紙ではなく、ワンポイントある和紙を使うとさらに商品がグレードアップして見栄えが良くなりますよ。

帯紙のサイズもセンス良いサイズにしてカットしたこともポイントの一つです。

缶詰引き出物

もう一つは、缶詰用のラッピングです。

なかなか形が決まらないサイズ感だったので、いっそ中に入れてのし紙風にアレンジしました。

真ん中の水引も焼き菓子同様に「梅結び」になっています。

こちらは、オレンジ色の水引をチョイス。

横線は、1本ずつ手書きしました(^_^;)

もちろん、白い紙も和紙を使用しています。

和紙といってもどの和紙を選ぶかで雰囲気が変わります。

新郎新婦のご希望を伺って、イメージに合う和紙を知っていること、そして選べることが大事ですね。

久々のブライダル関係のご依頼でした。

ご興味ある方は是非、お気軽に問い合わせくださいませ。

 

追伸、披露宴当日はほどなく裏方をしておりました(^_^;)

もちろん、ご祝儀袋も和紙で季節感を表現しました。

ご祝儀袋

あげる方も受け取る方も想い出深い一つになれればと考えました。

ちょうど7月1日が披露宴だったので七夕文様の友禅和紙をアクセントに使いました。

これもまたおしゃれですね。

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


2017-07-29 | Posted in テーブルセッティング, 和紙パッケージComments Closed 
Translate »