イベントレポート

デパ地下和紙パッケージ情報


昨日、久々にデパ地下に行ってきました学校
どれだけ和紙をパッケージに使われているかリサーチしてみましたサーチ(調べる)
やはり和紙が高価だけあって、量産をしなければならない食品関連は今現状かなり少ないですねがく~(落胆した顔)
ただ、和紙の風合いを模したパッケージは数多くあったので、今後の行方が気になりますむふっ

まずは、昔から和紙とは密接なのがお茶屋さんです湯のみ
前にも紹介した「一保堂本舗」さんは、昔からの店舗名が刷られた和紙包装紙を使用されていました。
デパ地下和紙8
全部ではなく贈答用として用いられているようですよプレゼント

そして、茶缶をうまくラッピングされたこちらのお店は、もしかしたら和紙風に模した洋紙かもしれませんが、風合いが和紙と変わりません
デパ地下和紙2
普通の方は和紙と思われてもなんの不思議もないと思います。
(こういう時に仕事の目が出てきますねあせあせ)

あとは、京つけものの「西利」さんもギフト用の個装や引き出物用には和紙のパッケージを使われています。
デパ地下和紙7デパ地下和紙6(カタログより転載)
特に引き出物用の包装には折型の技法を用いられていて、手が込んでいるのに感心しまするんるん

あとは、和菓子(特に上菓子)などには多く和紙が使用されていますね
デパ地下和紙9デパ地下和紙5

そして、今回一番驚いたのが、ぺんぎん食堂さんが販売されている「石垣島ラー油」でした。
デパ地下和紙1
何度もテレビなどで目にしていたのですが、ラベルにもフタのカバーにも和紙が使われているのに気づきませんでした…。
しかも判子の様なロゴやマークのかすれ具合など和紙独特の風合いを醸し出していますぴかぴか(新しい)
手作り感満載で一番和紙らしい使い方を使われていますね。
和紙の特徴でもある長い繊維がいい味出しています指でOK
今回これに気づけたことが収穫でした。
沖縄だって和紙作っているんですよ。

私の個人的な推測ですが、おそらく大型店舗は現状通り、または洋菓子関連が高級感を出すために和紙や和紙を模したパッケージが今後期待されてくると思います。
また、地方や小さな店舗では、そのお店オリジナル性が高いパッケージをどうお目見えしてくるかが注目になるのではないかなと考えます電球

不明な点や今どんなパッケージが流行しているかなど更に知りたい方は、ぜひコメント下さいませmail to
それからこんな商品にも和紙使っていたよという情報も随時募集していますよ~うれしい顔


2014-04-09 | Posted in イベントレポートNo Comments » 
Comment





Comment



Current ye@r *

Translate »