商品一覧, 巾着

和紙がま口 リベンジ!


以前に何度かご紹介をしてきましたがま口財布
が、「破けた」というお声を頂きまして、改良に改良をしてサンプル品が出来ましたあせあせ
和紙がま口1

表側は、今までと同じ「ちぢみ加工」をした和紙を使っています

和紙がま口3
いままでは、そのまま裏地と縫い合わせておりましたが、更に破けにくくするため芯をつけることにしました
ただ、接着しただけでは剥がれてしまうことが一度目の試作で分かったため、丈夫さを出すためにも全面に和紙のりをつけて貼る事にしました
糊をつけたことでごわっとした感覚はありますが、紙独特のパリッとした感覚は失われておりませんよ指でOK

裏側は布でもよいのですが、今回は布の様に縫える和紙というのを使ってみることにしましたNEW
和紙がま口4
和紙にクッション生地の様なものが貼りあわせているものが実際に販売されているのです
(両面それで縫えばよいのでは?というお答えがきそうですが、種類が少なくまた和紙独特の風合いを出したかったのであえて裏面のみに使うことにしました)

和紙がま口5
実は、これは全て手縫いで仕上げております
効率を考えてミシンでも作ってみたのですが、目が細かすぎて紙が破けてしまうことが判明。
手縫いで細かく縫うほうが丈夫で、破けにくいことが分かりましたー(長音記号1)

これで、しばらく使い勝手をみて問題がなければ販売にのせたいと思っています。
形は、シンプルにやや大きめのサイズの方が和紙の風合いが楽しめると考えています
あなたならばどんな柄だったら興味を示しますか?富士山


2014-05-12 | Posted in 商品一覧, 巾着No Comments » 
Comment





Comment



Current ye@r *

Translate »