久平雅工房プロフィール


どうも初めまして、久平雅工房です。

皆様、工房の名前読めますか?

(昔、「くひらがこうぼう」とおっしゃった方がいました…)

「きゅうへいみやびこうぼう」と申します。

家紋アイコンボタン

今後共末永く覚えて頂けますと嬉しいです(^_^;)

Welcome to the Kyuuhei Miyabi Studio website.

 

この名前には二つの物語があって、合体させて作ったものです。

「久平」と「雅」でそれぞれ意味があって合わせたのです。

「久平」(きゅうへい)とは?

実は、私の祖父の名前です。

久平戸籍1

正確に言うと「先祖代々当主が継いできた名前」なのです。

私の家は、長野県の飯田市で伝統工芸の問屋をしておりました。

商材は、「水引」

(のし袋等に巻いてある金色や白等の紐状のものを指します。お相撲の力士さんが髪を結う際に使うのも「水引」なのです)

あわじ結び

第二次世界大戦前に祖父は急死してしまい、跡付きである父や叔父はまだ赤ん坊だったため、あえなく廃業してしまいました…。

それなりに手広く商売をしていて規模はそこそこ大きかったようです。残念…。

Please allow me to explain the name of the studio.

The “Kyuuhei” part of the studio name was my grandfather’s name.

In fact, it’s the name that’s been handed down to the head of our family from generation to generation.

My family has long been a wholesaler of traditional crafts in Iida City, Nagano prefecture.

Our main business was in mizuhiki. Mizuhiki are paper cords (in gold, white, and other colors) that are wrapped around noshi envelopes (a special envelope used inJapanese society for gift-giving on various occasions), and also used to tie back sumo wrestlers’ hair, among many other uses.

Unfortunately, my grandfather passed away before the war, when my father was still a baby. With no one to take it over, the business closed.

It’s really unfortunate, since it seems to have been relatively successful.

「雅」(みやび)とは?

こちらも先祖代々篠田家の息子たちが継いでいた名前なのです。

久平戸籍2

「雅」という字を二人兄弟のどちらかが入っていたり、一人でも男の子が産まれると一字を入れてました。「雅男」や「雅人」など。

しかし、これも途切れてしまいました…。(いろんな想いがあるようです…)

The “Miyabi” part of the studio name is also a name that has been handed down from generation to generation, to boys in my family.

The character miyabi (雅 ? also read as “masa”) was used in the boys’ names, such as 雅男 (pronounced Masao) or 雅人 (pronounced Masato).

However, my eldest brother didn’t continue this tradition.

He didn’t seem to want to name his son with this character…

店がたたんで約80年。

孫である「私」が先祖の屋号を復活させたいと想い、当主が継いでいた「久平」と篠田家が繋いでいた「雅」をドッキングさせて、「久平雅」を名乗ってしまおうと考えた次第です。

The store closed about 80 years ago.

As the grandchild, I decided that I wanted to revive the family business name.

I put together the two family names that have been used from generation to generation, and called it Kyuuhei Miyabi Studio.

なぜ和紙を商材に?

先祖が商売していた「水引」の芯は、和紙をこよって作られております。

水引の分野だけでなく、水引を含めた和紙全般を日本だけでなく、海外にも身近な視線のまま日常の中に広めていきたいと考えている所存です。

全体

Thanks for coming to my website and I hope you’ll enjoy having a look around.


Translate »