パッケージ

和紙商品パッケージもリニューアル中!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、商品を入れるパッケージについてご紹介します!


ネットショップのリニューアルに伴って商品パッケージも一部変えようと思っています。

当日の出展風景1

★iPhoneカバー

和紙iPhoneカバー全体

出展販売する際は、商品の柄を見せたいのでこのようにクリアな袋に入れて陳列していました。

もちろん、背面の色紙も和紙を使っております。

和紙封筒2

ギフトパッケージをご希望の方にはこのように熨斗袋風のパッケージにお入れします。

海外の人には喜ばれる可能性がありますね。

こちらももう少し久平雅工房らしさを出したものに変えていこうと思っています。

★アクセサリー

包装パッケージ

イヤリング、ピアス、ヘアピンなどはこちらのカラフルな千代紙パッケージに入れてお渡ししております。

これならばカード入れなどのリユースにも使えると思います。

黄梅水引リング4

現在、リングは既製の貼箱をしようしておりますが、こちらも久平雅工房らしいオリジナルのパッケージに変えていく予定です。

★箸袋セット

パッケージ状態

桜文様箸袋のみですが、背表紙にワンポイントを施しております。

きれいな色使いの和紙を全面に見せたいので、目立たせずに世界観を見せられる様にしたいと思っています。

★巾着

wakamuraBD1

実は一番リニューアルしたいと思っている一つです。

特に丸い巾着は、形を崩さずにパッケージをすると送料が高くなってしまいます。

購入していただくお客様には少しでも安くお届けしたいと思うので、さらに考えねば。

商品だけでなく、パッケージにもさらに力を入れて、より素敵なものをお届けできる様にしていきたいと思います。

海外のお客様にも喜んでいただけて、久平雅工房らしさがあるものを常に研究していきますね。

 

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-02-21 | Posted in 和紙パッケージ, 商品一覧Comments Closed 

 

リサーチでデパートへ行こう!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日リサーチで行ったデパートのレポートをご紹介します!


1年に何回かリサーチの為にデパートに出向きます。

日本橋三越スイーツコーナー

メインは、デパ地下フロアーです。

前職がパッケージデザインをしていたので、今年の流行やどんな風に和紙をパッケージやディスプレイに活かせばよいかを見て回ります。

今回は、日本橋三越をメインであれこれ歩き回りました。

アートアクアリウム

現在、日本橋では「アートアクアリウム」が開催されていて三越だけでなくコレド室町など日本橋界外は金魚一色でした。

日本橋チラシ

夏といえば金魚はピッタリですね。

しかもどこのお店もおしゃれで可愛らしく使われています。

金魚パッケージディスプレイ

特に洋菓子よりも和菓子の方がパッケージやラッピングが趣向が凝っていました

(おそらく洋菓子はスイーツそのものを色々デコレーションできる為、外側よりも中身を重視といった印象を受けました)

また、和紙を活かすには和菓子の方がイメージが伝わりやすいですね。

落水もどきパッケージ

一番のヒットはこちらでした。

外側の巾着はもしや和紙?そして可愛らしいパッケージですね。

実際商品に触れてみました。

残念ながら風合いからして和紙ではなく「不織布(ふしょくふ)」だと思われます。

(不織布とは、繊維を織り込まずに絡み合わせたシート状のもの)

しかし、少数ロットで小物用であれば和紙の落水紙でも様々なバリエーションに活かせると思います。

今後の研究の一つにしますね。

日本橋三越金魚2

デパートのメインディスプレイも竹でとっても涼やか!

日本橋三越金魚1

可愛い金魚さんも勉強させていただきます。

銀座三越チラシ

銀座三越さんも合わせてリサーチ。

銀座だと特に決まったテーマはなく、和菓子よりも洋菓子の方が出店が多い様な印象を受けました。

和菓子冊子

場所は関係ないですが、ショップのカタログも商品の見せ方やディスプレイや小物の使い方など大変参考になります。

どんどん吸収して当工房のサイトや商品作りにも活かしていこうと思います。

試食も良いですが、違った視点でデパートを見て回るのもたのしいですよ。

 

追伸:外国人観光客対応のチラシもチェック!

英文表記チラシ

今後益々目が離せないですね。

 

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

 不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン


猫柄和紙雑貨はこちらからどうぞ

2016-07-26 | Posted in イベントレポートComments Closed 

 

Translate »