巾着

まだまだ和紙が部屋を占拠する…?

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、前回に続き和紙の下準備についてご紹介します。


前回は、糊を和紙に塗って乾かすまでをご紹介しました!

糊塗布した直後の和紙

次に和紙が乾いたらさらに和紙の強度を増すためにアルカリ性のお湯で煮ます。

アルカリ性湯で煮る

強度が上がっても固くなるのではなく、引っ張っても破けないしなやかさが上がります。

茹で完了

こちらが茹でで乾いた和紙です。

シワは、茹でる際についてしまいますがもともと揉み和紙を使用しているので問題ありません。

もし、シワを入れない様にするには大きめの釜で茹でる必要がありますね。

アイロンがけ

いくらシワが入っていても見栄えはよくしなければなりません。

アイロンで余計なシワを取り除き、きちんとした形にさせていきます。

「紙にアイロンかけて大丈夫なの?」と心配されるかもしれませんね。

それは和紙だからこそ、糊加工しているからこそ問題はまったくありませんよ。

糊塗布前後

こちらが糊加工する前と後の比べた写真です。

少し趣は変わりますが、和紙の風合いは残せる様に調整しています。

また、ベースとなる和紙が手漉きの和紙か機械漉きした和紙か、

1枚の和紙か二重に貼り合わせた和紙かなどで状態は大きく変わるんです。

(この和紙は機械漉きされた和紙ですが、引っ張っても破けないですし、毛羽立ちも防げます)

紐付け前

さて、下準備が完成すればいよいよ製作工程に進みます。

ここで当方が自慢する和紙内職リストさんたちに作業をバトンタッチ!

ここから紐付して袋状にしていきます。

これで部屋の占拠は終わるかと思うところですが、まだまだ次の和紙があるので続行中になります…。

常に進化し続ける久平雅工房の和紙雑貨商品を今後もどうぞよろしくお願いします。

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-04-13 | Posted in 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

ただいま、和紙が部屋を占拠中

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、またまた和紙雑貨製作の下準備段階をご紹介します。


ただいま、和紙巾着を製作するにあたり下準備に取り掛かっています。

糊加工風景1

当工房ではお馴染み?の和紙の糊加工をしているのです。

糊を加工することで強度は強くなり、和紙の毛羽立ちなども防ぐことが出来て破けにくくなります。

糊も何度も塗ればそれだけ強度も強くなりますよ。(用途によって回数は変えています)

今回は、量が多いので干す場所がありません…(^_^;)

糊加工風景2

狭い作業場に紐を吊るして交差させて塗った和紙をかけて干しています。

しばらくは中腰で移動が必須になりそうです…。

糊塗布した直後の和紙

糊を塗った直後は写真の様に和紙の表面がツルツルしています。

もちろん、乾燥すると元の和紙の風合いを楽しむことができます。

今回は、水の配分を間違えて糊が団子状態になってしまいました。

何度も何度もゆるま湯を足しながら攪拌して使ったため、腕が筋肉痛。

糊も新鮮さが大事なので、早く次の分を塗らなければ。

どんな和紙巾着ができるか乞うご期待!

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-04-09 | Posted in 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

神社にて和紙と水引清め祓い

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙祈祷についてご紹介します!


今年も浅草神社さまにて和紙の御祈祷をして頂きました!

浅草神社正面

お天気も良く、とても暖かい晴れ晴れとした空でした。

御祈祷頂く場所はこの正面奥の本殿にて執り行って頂きました。

本殿は、門が開いていて風が通り抜けします。

去年は、雪が降りとても寒い思いをしましたが、今年は桜も満開でよい日取りでした。(仏滅でしたが…(^_^;)

和紙巾着御祈祷

今回は、和紙巾着にするちりめん加工された和紙をメインに御祈祷頂きました。

浅草神社さまは、商売繁盛にとても縁起が良いと言われているので少しでもあやかろうと清め払いと合わせてお祈りしてきました。

御祈祷は約20分位ととても短いものですが、一層身がひきしまる想いでした。

水引御祈祷

今回は、水引も御祈祷頂きました。

水引は、当方のご先祖さまが商売していた長野県飯田市の水引でございます。

なぜ、今年から御祈祷頂くことにしたのには大きな理由があります。

水引パーツ

当工房では、水引アクセサリーも販売しております。

ヘアピンやイヤリングにピンタックなどなど。

ピンク梅水引リング3

指輪も販売しておりますよ。

先日、このピンク色の可愛い梅結びの水引リングにご注文頂きました。

ご注文された方は、男性。

なんと、購入理由は、

近々結納があり、彼女さまが着物を着るのでこの水引リングをプレゼントしたいとのことでした!

本当に心の底から「おめでとうございます!」とお伝えしたかったです。

水引はそもそも冠婚葬祭にはとても縁起が良いものです。

(ご祝儀袋が代表的ですね)

さらに、御祈祷頂きよりパワーアップした水引アクセサリーで購入者さまの未来永劫豊かな人生を送って頂ければと思った次第です。

ここのところ、少し水引商品が少なくなってきましたので、これを機に新商品を販売していきたいと思います。

着物にも洋服にも似合う「大人可愛い水引和紙アクセサリー」をどんどん販売していきますね。

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-04-04 | Posted in その他(季節商品等), イベントレポート, 商品一覧Comments Closed 

 

招き猫柄和紙で作るミニ巾着とカード入れWS

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、先日開催した和紙巾着&カード入れのワークショップ風景をご紹介します!


3/26に猫好きさん達のコミュニティ「ネコっていいね!倶楽部」さまの皆さんと一緒に谷中を散策するイベントに参加しました。

谷中猫像

お仲間の個展を鑑賞したり、猫型スイーツや谷中名物のお惣菜などを食べながら、あいにくの雨でしたら楽しいひと時を過ごさせていただきました!

このイベントの中に招き猫柄和紙で作るワークショップも含まれていました。

3/26看板画像

看板はこんな感じ。

ちょうど谷中銀座商店街のど真ん中にある会場なので食べ物を色々買ってから会場入りしました。

ワークショップ前

準備もOK!

今回は、ほとんどサイズ通りに和紙や紐をカットしてあるのではさみはほとんど使用しませんでした。

猫柄和紙

まずは、巾着袋かた作ります。

この中からお好きな和紙を選んで作るのが当工房の特徴です。

招き猫柄は和紙でも豊富ですし、色違いもそれぞれにあるので一つに決めるのもなかなか難しいですね。

作っている最中は、みなさん無言です。

作り方としては、表裏の和紙の間に紐穴を通す様の輪っかの紐をはさんで接着し、貼り合わせるだけで完成します。

みなさん、恐る恐る丁寧にボンドをつけて和紙を貼り合わせて作っていきました。

参加者さんの和紙巾着作品

参加者さまのお写真を拝借しました。

ご本人は、不器用とおっしゃっていましたが、可愛く完成しましたよ。

ワークショップ風景

 

次は、簡単に完成するカード入れをみんなで作ります。

こちらもお好きな和紙を選んで作ることができます。

表と裏との組み合わせにどれにするか真剣です(^_^;)

こちらも参加者さんのお写真を拝借させていただきました。

パスモやスイカをはさんで和紙を折って貼り合わせるだけで簡単に作れます。

バースデーカード入れなんかにしてもかわいいですよ。

完成作品

約一時間で巾着もカード入れも完成!

どれも可愛く仕上がっていますね。

みなさん、ご自分が作った作品に愛着を持っていただけて嬉しかったです。

撮影風景

撮影するにも力が入っているのがよく分かりますね(^_^;)

谷根千スイーツ

ワークショップが終わればお待ちかねの谷根千ネコスイーツお茶会がスタート!

今回は、

谷中→招き屋(大判焼き)、ねこのしっぽ(鈴カステラ)、むさしや(おまんじゅう)、猫衛門(クッキー)

根津→笹屋(最中、おせんべい)

日暮里→駅中のキヨスク(どら焼き)

これだけ集まると見ているだけで楽しくなりますね。

でもまだまだネコスイーツはありますので、次回お楽しみにです。

最初から和紙に興味がなくてもネコや鳥などの動物好きさんから和紙に触れて親しみを持って頂ければと思っております。

今回は、お誘い頂き、また雨の中ご参加頂いた皆様に本当に感謝です。

今後もどうぞ招き猫を通して和紙を好きになってくださいませ~!

今度は何をつくりましょうかね(=ΦエΦ=)

 

 

 

2017-03-27 | Posted in イベントレポート, ワークショップComments Closed 

 

招き猫柄和紙での巾着デモキット

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙巾着キットについてご紹介します。


日曜日に猫好きの方々に向けて和紙のワークショップを開催します。

今回は、短時間で簡単に実用的なものをということでミニ巾着を作ることになりました。

和紙巾着

大きさは、約9cm×9cm位で飴玉が8個位入るサイズです。

過去に丸型巾着を作るワークショップを開催しましたが、その時は2時間くらいかけて型紙に合わせて切るところから自分で作る工程で進めました。

今回は、他の企画もあってワークショップだけに時間をとるわけにはいきません。

猫柄和紙

そこで、当方でサイズに合わせてカットしたものを用意しました。

種類や色も豊富に取り揃えましたよ。

(廃版して今後手に入りにくい猫柄も太っ腹にご用意しました)

こちらの和紙は、「ちりめん加工」といって縦横にシワ加工を施した特別な和紙になります。

(職人さんが一つ一つ手作業でシワを入れているんですよ)

布の様に柔らかく、とても使い勝手が良いです。

しかも和紙なので縫わずにボンドで接着するだけで完成し、かつ丈夫です。

裏側和紙

内側も和紙で作ります。

シンプルに色和紙をチョイス。

こちらも「ちりめん加工」を施しています。

今回は、表側も内側もこの中から選んで作るので他にはないオリジナルな和紙巾着を作ることができます。

紐

紐もそれぞれの招き猫柄に合う様に色を豊富に用意しました。

組み合わせも微妙にちがうのでどの組み合わせにするか迷いますね~。

紐着けをする際に必要な型紙も用意。

今回はなるべくはさみを使わずに接着すれば完成する様にして、

少し人数もいらっしゃるので1時間以内で作れる様に目指したいと思います。

カード入れ用

余裕ができれば簡易なカード入れも作る予定です。

こちらもサイズに合わせて和紙をカットしてありますよ。

完成までの時間は、15分で作れる様にしたいですね。

巾着とカード入れ

ミニ巾着とカード入れの完成図はこちら。

今回のワークショップで好評ならば作り方説明書を作成してキット販売も検討しています。

そうなると全国の猫好きさんにも作れるチャンスがありますね。

招き猫柄も選べる様にすればより愛着が湧きます。

さあ、明日のワークショップでどんな招き猫巾着が完成するか楽しみ!

ほかにもワークショップに参加される方々には特典があるのでそちらも期待して頂ければと思います。

追伸:猫好きさんだけでなく鳥好きさん用にも今後作っていきたいと検討中。

(残念ながら犬柄の和紙は少ないのですがご希望があればおこたえしますよ(^_^;))

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-25 | Posted in イベントレポート, ワークショップ, 巾着Comments Closed 

 

和紙巾着追加納品しました!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

本日は、追加納品した和紙巾着についてご紹介します!


以前よりご紹介しています和紙巾着を追加納品しました。

追加巾着

今回は、黄色と黄緑色の金魚文様の和紙巾着!

大サイズの金魚文様巾着は今回が新商品になるかも。

参考に、小サイズの和紙巾着は縦15×横11cm(充電器コードやお化粧道具を入れるのにピッタリ)

大サイズの和紙巾着は縦21×横17cm(お財布、スマホなど入るサイズ)

大サイズ巾着

大サイズは肩から斜めがけできる紐のサイズとなっているので、ちょっとしたお出かけにはピッタリ!

和紙巾着を販売しているのは浅草の「花月堂」さまです!

花月堂本店

ジャンボめろんぱんで有名ですね。(こちらは本店になります)

陳列風景

パスケースと共にこんな感じで飾って陳列して頂いてます。

本店だけでなく支店の方にも置いて頂いています。。

ほかにも違う絵柄の和紙巾着はございます。

青海波文様

①紺色青海波文様(大サイズ)

男性向けにピッタリ!着物姿で粋に決めて頂きたいですね。

内側は淡いパープル色の揉み和紙を使用しています。

市松文様

②青紫色市松文様(大サイズ)

こちらも男性向けですが、女性が持っても素敵です。

内側は、同系色の濃いパープル色の揉み和紙をチョイス。

青金魚文様

③水玉金魚文様(小サイズ)

赤い金魚の中を青色出目金が泳いでいてとても涼しげな絵柄となっています。

内側は爽やかに黄色の揉み和紙を使用しています。

青色金魚文様

④青色金魚文様(小サイズ)

黄色と黄緑色の金魚文様と絵柄は一緒です。

ずっと見ているとなんだか金魚が動き出しそうですね。

内側は、桃色の揉み和紙を使用しています。

以上の4種類と黄色と黄緑色のも加えて計6種類の和紙巾着を手にとることができます。

是非、メロンパンやソフトクリームをお買い求めの際は、手にとって和紙巾着の感触に触れて頂ければと思います。

どんどん新商品作らねば~~~~!

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-16 | Posted in 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

和紙(友禅和紙)のサンプル帳

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙(友禅和紙)のサンプル帳をご紹介します。


お世話になっているお店のご依頼で和紙(友禅和紙)のサンプル帳を作成しております。

和紙サンプル全体

ターゲットは、日本に来る外国人観光客です。

友禅和紙は、およそ100種類以上の柄があります。

それを全て揃えるのはとても難儀です。

お店様の希望の路線や色を事前に伺い、私の方でいくつか柄をピックアップしました。

花柄

まずは、花柄文様。

日本といえば、桜は定番ですね。

また、梅も外せません。

テーマは「華やか」「豪華」

扇や鼓など和風なアイテムを描かれたものも加えてみました。

イメージは、外国人観光客がレンタルで着る着物柄です。

完全に女性向けですね。

日本柄

次は日本を象徴する文様です。

こちらは男性向けですね。

歌舞伎役者、兜、日の丸、家紋、富士山などまさに日本に来たからこそ購入できるもの、そしてお土産屋ではなかなか手に入らない柄を意識しました。

招き猫柄

招き猫文様は外せません。

とっても外国人には人気が高いです。(もちろん、日本人にも人気が高い!)

友禅和紙でも様々な招き猫ちゃん柄がありますので、少し多めにピックアップしました。

こちらは、女性でも男性でも支持率が高いと思われます。

ハトメ加工

以上の和紙をハトメをして紐を通して1つにまとめます。

サイズもやや大きめにカットしてあります。

これなら、大きさや肌触りなどをお客様自身が確かめることができますね。

どんな柄が人気になるか楽しみです。

どんどんいろんな外国人の方に和紙の美しさや丈夫さ、素晴らしさを知って頂ける様に尽力いたしますよ~。

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-14 | Posted in 和紙について, 巾着Comments Closed 

 

本日は、和紙巾着内職中!

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、現在作業中の和紙巾着についてご紹介します。


下準備も終わり、いよいよ制作工程に移っていきます。

巾着内側

詳細をご覧になりたい方はこちらへ

洗濯後

表も裏も型紙通りに和紙を切ったら、紐を通すヒモ穴をひらすら切っていきます。

江戸打ひも

こちらは、「江戸打ひも」という種類になります。

色合いが和風ですね。

また、巾着サイズによって紐の長さも少し変更しています。

それは通す紐の太さにもよるので、それぞれに合ったサイズを算出していますよ。

ひも穴

それをひらすら二つ折りして端を接着して輪っかを作ります。

当工房の和紙雑貨は、基本的に縫わずに接着剤等で作っています。

和紙は紙です。しかも縫ってしまうと大きな穴が開いてしまって破ける元となります。

最近では性能の良い接着剤も増えてきたので、作業がとてもスピーディーにもなってきてますよ。

ひも接着オモテ面

次はいよいよ和紙に紐を接着していきます。

型紙を作成して、等間隔に並ぶ様に心がけていますよ。

ひも接着ウラ面

このヒモ穴が緩いと通すヒモが外れてしまいます。

キュッと縛ることもできなくなってしまうので、きちんと接着するように念押しします。

一つ一つ手作業で丁寧に作っているのが分かるでしょうか。

紐接着和紙2

もう一つの柄の方にも紐穴を接着していきます。

今回2サイズあって、小サイズは10個の紐穴、大サイズは14個の紐穴で計算しています。

紐穴が沢山ある方が結んだ際に巾着が綺麗にふんわり膨らむので細部まで細かく計算しております。

とても地味な作業ではありますが、機械ではなかなかできない作業でもあります。

一つ一つ丁寧に手作業で作っているのが久平雅工房の特徴でもあります。

是非、手にとって細部なども見て頂けると嬉しいです。

 

 

まだまだリニューアル途中で、写真も未熟ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-11 | Posted in 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

和紙を丈夫にする一手間

こんにちは。

和紙の魅力を世界に広めちゃう久平雅工房です。

今回は、和紙をさらに丈夫にさせる作業をご紹介します。


お陰様で、和紙巾着の追加のご注文を頂きました。

そこで、また制作に取り掛かる前に一手間をしております。

こんにゃく糊

糊を塗ることで和紙が毛羽立たず、そして破けにくくします。

巾着内側

作業場所はお風呂場。

どこもかしこも和紙だらけになります…(^_^;)

この揉み和紙は表面がスルスルしているので糊もつけやすいです。

もちろん、表面を塗ったら裏面にも糊を塗りこみます。

色和紙

今回は、実験も兼ねているので洗濯では破けてしまう色和紙にも糊を塗って強度がどれだけ上がるかをしています。

友禅和紙

本来は、紐などにかけて風を通した方がより早く乾くのですが、そんな場所はないので、壁に貼り付けて乾燥させてます…(^_^;)

お風呂場ならば洗い流せるので作業しやすいです。

招き猫柄ちりめん

人気の高い招き猫柄にも一手間かけます。

縦横のシワ加工した和紙だと溝に糊が浸透しないので、クシャクシャにしながら塗りこみます。

糊には水分が含まれているので和紙が濡れてシワが伸びてしまうのではと思われるかもしれません。

しかしいくらクシャクシャに和紙を丸めても揉みシワも縦横シワもそのまま残ります。

縦横シワのちりめん加工は、何度も何度も型紙の中で揉まれて深くシワが入り込むので丈夫です。

しかも布の様な柔らかさも持ち合わせて、ある程度も強度も保っているので本当に和紙は優秀です。

一回だけでなく何度も糊を塗りこむとさらに強度が増します。(おのずと固くもなります)

当工房では、商品に合わせて塗りこむ回数を変えます。

また、糊を塗りこんだ場合石灰で煮ると更に糊が効いてくるのですが、そのやり方なども商品に合わせてどうするかを考えます。

今回は、色和紙と猫柄和紙を煮ることにしました。

乾いた時の感触や肌触りがまた楽しみです。

商品を作りながらも更により丈夫で長持ちできるにはどうすればよいかを考えております。

その上、作業も変えていくゆえ手間を増やすこともあります。

変動で価格も変わることもあります。

それも全て気に入って購入頂いたお客様がずっとご愛用できる様に、和紙の魅力に更に興味を持っていただける様にという想いでおります。

一つ一つの作業に意味があることを知って頂けますと幸いです。

まだまだリニューアル途中ですが、商品は販売しております

「久平雅工房ネットショップ」はこちら!

ブログトップ用

不明な点などありましたら問い合わせフォームまでご連絡くださいませ。

問合せフォームボタン

2017-03-02 | Posted in 和紙について, 商品一覧, 巾着Comments Closed 

 

1 / 41234
Translate »